Ruby-x - 所有者の人生への情熱

暗号分野の熱心な専門家チームは、Ruby Exchange、Ruby-xを通じて、資金、技術、情報、仮想通貨のプラットフォームを構築することを目指して、Ruby Exchange Projectを開発しました。 Ruby Exchangeは、拡張可能で破壊不可能な機能を透明的に実行するプラットフォームです。 さらに、Ruby-xはメインネットをベースにしたエコシステムを構築し、Rubyトークン(RBY)を主な通貨として使用します。これは非常に価値があり、限られています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RBY
開始日時
2018-08-09
終了日時
2018-09-16
最高目標
2,000,000,000 RBY
初回価格
1 RBY = $ 0.22
公式サイトへ Owner of Ruby-x?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, EOS
供給率不明
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域The United States, Canada, Iran, Iraq, Syria, Lebanon, Liberia, Libya, Somalia etc
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Ruby-Token(RBY)Ruby-xは、所有者の人生に情熱を注いでいます。Ruby-xは、POCの主要ネットをベースにしたエコシステムを構築することを目指しています。 Ruby-xのトークンRBYは現在ERC-20をベースにしていますが、2021年のメインネットの打ち上げ後、RBYはRUBYメインネットの主な通貨として使用され、分散型エコシステムを構成します。Ruby-xのすべての手数料は、Ruby-xの主要通貨RBYで支払われ、最終的にRuby-xで使用されるUSDT、ETH、およびBTCを置き換えます。サービスがリリースされると、RBYは他のすべての仮想通貨と交換することができます。

さらに、最初5000人のRBY保有者は、毎年四半期ごとにRuby-xの配当利益、利益の40%または収益の10%を受け取ることになります。 RUBYトークンのただ一度の販売は、2018年8月10日から9月17日までです。売り上げのトークン価格は時間とともに上げ、Ruby Exchangeが正式公開する時、1 RBYの価格は$ 0.5になります。パブリックセールは、総供給量のわずか1%が販売されます。 200億のRubyトークンのうち2億枚。

チーム

人気ICO記事

  • Capiket Group:世界中のアダルト産業の健全化と市場開放を目指す

    Capiket Groupは、マーシャルに本拠を置くプライベートファンドです。日本のアダルトコンテンツ業界の健全化を推進する業界団体「健全化協力会」の要請を受け、その趣旨や活動に賛同し資金の提供及びマネジメント協力を行う事を目的として、世界中のアダルト産業の健全化と市場開放を目指して業界有志が集まり、設立されました。CAPはその活動を資金的に支援するトークンとして、業界の再編と更なる健全化、コンテンツクオリティの向上を通じ、建設的なイノベーションをもたらすことを使命とし、経済圏の拡大によるトークン価値の向上により投資家へ利益還元をします。資金管理はCapiket Groupが行い、ICOによっ
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat
  • アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイ