Reserve - ステーブル分散通貨

Reserveは、安定した世界的な通貨(ステーブルコイン)であり、インフレ率の高い国の人々や企業のためのデジタル支払いシステムです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
RSR
最高目標
3,000,000 USD
初回価格
0.0011 USD
トークン供給数
4,000,000,000
公式サイトへ Owner of Reserve?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨HT, Others
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

暗号通貨は、メーリングリストでの技術的な議論として始まり、小さな活動に成長し、投機家の大群を引き付け、それから無数の無益な模倣に分裂されました。 統合し、最終的にはグローバルステージでの権力争いに参入することを信じています。 不快な混乱、大惨事の本当の脅威、そして繁栄を予見します。

世界の一部の地域ではお金が破綻しています。腐敗した政府は、通貨の安定した価値を維持するのに苦労しています。

一元化されたドル建ての暗号通貨は、この問題に対する優れたソリューションであり、高インフレ国の市民に代わるものを提供しますが、これらのソリューションが持続しないのではないかと心配しています。

将来の支配的な暗号通貨は、分散型の、ドルに依存しないステーブルコインであり、世界中の多くの国の経済状況を変えると信じています。

チーム すべてを見る

Nevin Freeman
Nevin Freeman
CO-FOUNDER AND CEO
Matt Elder
Matt Elder
CO-FOUNDER AND CTO
Jeremy Schlatter
Jeremy Schlatter
TECH LEAD
Miguel Morel
Miguel Morel
CO-FOUNDER
Charlie Smith
Charlie Smith
BUSINESS DEVELOPMENT
Jesper Ostman
Jesper Ostman
PROTOCOL DEVELOPMENT

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )