Reserve - ステーブル分散通貨

Reserveは、安定した世界的な通貨(ステーブルコイン)であり、インフレ率の高い国の人々や企業のためのデジタル支払いシステムです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
RSR
最高目標
3,000,000 USD
初回価格
0.0011 USD
トークン供給数
4,000,000,000
公式サイトへ Owner of Reserve?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨HT, Others
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

暗号通貨は、メーリングリストでの技術的な議論として始まり、小さな活動に成長し、投機家の大群を引き付け、それから無数の無益な模倣に分裂されました。 統合し、最終的にはグローバルステージでの権力争いに参入することを信じています。 不快な混乱、大惨事の本当の脅威、そして繁栄を予見します。

世界の一部の地域ではお金が破綻しています。腐敗した政府は、通貨の安定した価値を維持するのに苦労しています。

一元化されたドル建ての暗号通貨は、この問題に対する優れたソリューションであり、高インフレ国の市民に代わるものを提供しますが、これらのソリューションが持続しないのではないかと心配しています。

将来の支配的な暗号通貨は、分散型の、ドルに依存しないステーブルコインであり、世界中の多くの国の経済状況を変えると信じています。

チーム すべてを見る

Nevin Freeman
Nevin Freeman
CO-FOUNDER AND CEO
Matt Elder
Matt Elder
CO-FOUNDER AND CTO
Jeremy Schlatter
Jeremy Schlatter
TECH LEAD
Miguel Morel
Miguel Morel
CO-FOUNDER
Charlie Smith
Charlie Smith
BUSINESS DEVELOPMENT
Jesper Ostman
Jesper Ostman
PROTOCOL DEVELOPMENT

人気STO/ICO記事

  • イランがミサイルを撃った後、BTCが上昇した理由は?

    イランが「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害への報復としてイラクにある米空軍基地をミサイルで攻撃したことで、国際情勢が不安定になっています。高まる緊張感の中で「原油」、「金」、「BTC」の価格が大きく上昇しました。イランがミサイルを撃った後、ビットコイン(BTC)の価格が上昇した理由は何でしょうか?伝統的に国家間の武力衝突や貿易戦争のような地政学的リスクが勃発すると、お金を持っている資産家たちは財産を守るために「金」などを避難先として選んできました。今回も米国、イランの戦争リスクが高まった後「金」の価格は上昇し2013年以降、高値を更新しています。「金」の価格が上昇することは理解できるが誰も価
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残