Ren Project - 流動性、解放され

すべての分散アプリケーションのためにブロックチェーン間の流動性へのアクセスを提供する、最初で唯一のオープンプロトコル。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
REN
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Ren Project?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Renは他のブロックチェーンと統合してプライバシーと相互運用可能な流動性をもたらします。そうすることによって、新しいそして既存のDEX、DeFiアプリケーション、そしてあらゆる種類のdAppを進歩させます。

  • ブロックチェーンで書かれた、新規および既存のスマートコントラクトと自然に統合する相互運用性。例:Ethereum DEXは(修正なしで)Bitcoin、ZCash、その他多くの仮想通貨をサポートできます。

  • ゼロ知識で機能する相互運用性。例:イーサリアムのスマートコントラクトでZCashを使用する場合、ZCashのゼロ知識プロパティを危険にさらす必要はありません。

  • シンプルでユーザーから抽象化された相互運用性。ユーザーは特別なウォレットや特別な取引を使用する必要はありません。例:Ethereum DEXでビットコインを取引しているユーザーは、ビットコインをビットコインブロックチェーン自体に転送する以外に何もする必要はありません。

  • 入力、出力、または状態を明らかにしない秘密のスクリプト。これらのスクリプトは、異なるブロックチェーン上のイベントに反応したり、異なるブロックチェーンにトランザクションを送信したりすることもできます。

人気STO/ICO記事

  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 中国のニュースで「バイナンスの上海事務所閉鎖」について集中報道・・支社ではなく外注チーム

    上海の代表的な地域放送「东方卫视」が25日、ニュース番組を通じ、バイナンスの上海事務所閉鎖に関する特集を報道した。報道で、リポーターが直接バイナンスの上海事務所として知られている場所を訪問した結果、事務所は閉鎖され社員が既に撤収した状態であることが確認できた。事務所の閉鎖は最近、当局の仮想通貨企業を対象にした取り締まりが原因と考えられる。しかし、同メディアは閉鎖されたバイナンスの上海事務所は支社ではなく、「外注チーム」で顧客応対担当や少数の開発者で構成されていたと伝えた。また、この事務所の人力を採用するプロセスでブロックチェーンメディア「BABI财经」という法人名が使われていたことも分かった。