PEP Network - 分散型パーソナライズドコンテンツのエコシステム

PEPはPersonalized Expression Platformの略で、アニメーションステッカー、アバター、ARレンズなどのパーソナライズ可能な3Dコンテンツを作成、消費、取引することができる分散型エコシステムです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PEP
開始日時
2018-05-30
終了日時
2018-07-20
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
1 PEP = 0.1 USD
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of PEP Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率50%
KYCWhitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    スマホユーザー(消費者)は毎日数百万の絵文字とステッカーを送信します。エモジとステッカーは古くなっていて退屈で創造的に限られています。ユーザーはよりパーソナライズされた感情を共有する方法を探しています。 PEPネットワークを使用することで、消費者は個人的で表現力豊かで楽しい方法で感情を分かち合うことができます。PEPネットワークエコシステムは、クリエイターと消費者の間の直接的なコンテンツ取引を可能にします。 開発者はPEPトークンを使用して表現力豊かなコンテンツを必要とするアプリケーションを構築することができます。ラダーはコンテンツ所有権を交換できます。PEPトークンは、ランタイムにパーソナライズされたカスタムコンテンツをレンダリングする分散レンダーファーマーにインセンティブを与えるためにも使用されます。

    チーム すべてを見る

    Udayakumar Kadirvel
    Udayakumar Kadirvel
    CEO & Co-Founder
    Siddhartha Vinnakote
    Siddhartha Vinnakote
    CTO & Co-Founder
    Sujith kumar C R
    Sujith kumar C R
    Chief Strategist & Co-Founder
    Subrhmanyam A S
    Subrhmanyam A S
    CPO & Co-Founder
    Rakesh Nanda
    Rakesh Nanda
    Creative Director
    Govind Malehithlu
    Govind Malehithlu
    COO & CBDO

    人気STO/ICO記事

    • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

      )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
    • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

      の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
    • これをみればミニ株のすべてがわかります!

      株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株