Opus - 世界初の分散型音楽プラットフォーム

仲介手数料を確保しながら、音楽の収益をアーティストに配分できる、公正かつ使いやすい分散型音楽共有プラットフォーム

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
OPT
開始日時
2017-07-24
終了日時
2017-08-24
調達金額
$5,800,000
トークン供給数
900,000,000
公式サイトへ Owner of Opus?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

音楽ファンに向けて

世界初の分散型音楽ストリーミングプラットフォームであるOPUSで、好きな音楽をお楽しみください。そして、アーティストが適正な評価を受け取れるように手助けをしてあげましょう。アカウントを作成し、ウォレットを設定し、あとは音楽を楽しむだけです!

アーティスに向けて

仕事で公平な報酬を受け取りたいと望んでいる場合は、OPUSに参加して、音楽をブロックチェーンにアップロードする世界初のミュージシャンの一人になり、あなたが生み出す90パーセント以上の収入を確保しましょう。

チーム すべてを見る

Bokang Jia
Bokang Jia
CEO
Mateusz Mach
Mateusz Mach
COO & Investor
Chenhao Xu
Chenhao Xu
CTO
Sam Peeters
Sam Peeters
Lead developer
Rehan Gotla
Rehan Gotla
Business and Data analyst
Akira Rao
Akira Rao
Full stack developer

人気STO/ICO記事

  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ