Ontology - 新しいパブリックマルチチェーンプロジェクト

オントロジーは、新高性能パブリックマルチチェーンプロジェクトであり、分散型信用共同プラットフォームです。 オントロジーは、一連の分散型台帳システムとスマートコントラクトシステムを含む、新高性能パブリックブロックチェーンを提供しています。 オントロジーブロックチェーンフレームワークは、パブリックブロックチェーンシステムをサポートしており、異なるアプリケーションに対して、さまざまなパブリックブロックチェーンをカスタマイズできます。オントロジーは、多種多様なプロトコルグループを持つチェーンネットワーク間の連結をサポートします。 オントロジーは、分散型デジタルアイデンティティフレームワーク、分散型データ交換プロトコルなどのような異なる種類の分散化シナリオのために、基盤となるインフラストラクチャに常に共通のモジュールを提供しています。特定のシナリオ要件に基づいて、オントロジーは新しいコモンモジュールの開発を継続します。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ONT
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Ontology?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

歴史を通じて、人々は技術、法の支配、コミュニティを通じて信頼を確立しています。

しかし、エンティティ間の信頼とコラボレーションには、複数のソースと分離されたシステムが関係していて、コストがかかる可能性があるため、コラボレーションの可能性の幅と深さが損なわれます。この技術は近年大きく進歩しましたが、あまりにも多くの要因が依然として信頼関係を妨げています。これには、信頼システムの断片化、個人の役割の欠如、不正確な身元確認、誤った情報の紛争などが含まれます。社会ガバナンス、経済協力、金融サービスなどの分野では、信頼を確立するコストは膨大です。

分散型改ざん防止ブロックチェーンは、テクノロジーを通じて特定の業界に信頼をもたらしましたが、多様な信頼システムとアプリケーションを単一の新しい信頼エコシステムに結合するために、さらに統合的なメカニズムが必要です。

オントロジーは、信頼性とデータソースを効果的に調整し、分散アプリケーション開発のためのインフラストラクチャを提供することで、信頼エコシステムの接続インフラストラクチャを確立します。

チーム

人気STO/ICO記事

  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。