Jamaa - 社会化する方法を収益化

Nuvoは、分散型の、地域に特化したソーシャルメディアコミュニティを構築できるブロックチェーンネットワークです。 これは、(i)公平で調整不可能なニュースフィード、および(ii)ソーシャルネットワークへの参加のためのNuvoトークンでの自動支払いの2つのコア機能によって定義されます。 コンテンツの投稿、コンテンツの共有、コンテンツへの投票またはコメントを含みます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NUVO
開始日時
2019-03-18
終了日時
2019-04-18
最低目標
100,000 USD
最高目標
10,000,000 USD
初回価格
0.0025 USD
トークン供給数
2,000,000,000
公式サイトへ Owner of Jamaa?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームDPoS
タイプDPoS
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, NEO, BCH, Fiat
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Nuvoは、分散型の、地域に特化したソーシャルメディアコミュニティを構築できるブロックチェーンネットワークです。 これは、偏りのない、審査されないニュースフィード、およびソーシャルネットワークへの参加に対するNuvoトークンでの自動支払いという2つの主要機能によって定義されます。 コンテンツの投稿、コンテンツの共有、コンテンツへの投票またはコメントを含む参加を伴う。

チェーンベースの投票プロセスを通じて、Nuvoを基盤とするコミュニティは、低品質のコンテンツ、偽のニュース、不適切な、または趣味の悪い投稿を自動的に除外します。 ユーザーにエンゲージメントを支払うモデルでは、コミュニティのメンバーは、高品質で整合性の高いコンテンツを投稿して共有し、自分が見ている投稿について感じたことに対応して投票/コメントするよう奨励されます。 ユーザーのニュースフィードは、コミュニティの実際のメンバーの意見を反映しています。 いかなる広告アルゴリズムや政治的アジェンダにも影響を受けません。

チーム すべてを見る

Bosco Madege
Bosco Madege
Community Manager
Anitha Gaudensi
Anitha Gaudensi
Community Manager
Riziki Mbena
Riziki Mbena
General Manager
Sabrina Hollenberg
Sabrina Hollenberg
Advisor
Josiah Makori
Josiah Makori
Advisor
Djibril Wachiye
Djibril Wachiye
Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【最新版】キャンペーン中の仮想通貨取引所まとめ!口座開設でお得にビットコインをGETしよう!

    [FX口座数国内1位のDMMが運営する仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」はトレードサービスが充実!さらにレバレッジ取引の取り扱い数は国内一位!今なら、新規口座開設で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中!期間限定のお得なキャンペーン中に口座登録をしよう!✅ レバレッジ取引の取り扱い銘柄数1位 ✅ 上級者も納得! 高機能な取引ツール ✅ 豊富なトレードサービス [[[bitbankは、XRPの取引量が世界有数、MONAの取引高は日本一を誇る取引所です。セキュリティも第三者機関による高い評価を受けるなど、安全面において定評があります。   [[[GMOコインは、
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ