Neluns - 新世代の金融エコシステム

Nelunsは革新的な金融エコシステムで、仮想通貨と法定通貨の両方を扱うことができる銀行と仮想通貨取引所と保険会社を統合し、仮想通貨市場の品質向上、新規参加者と資本の流入に最適な条件を作り出します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NLS
開始日時
2018-08-01
終了日時
2018-10-05
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
112,000,000 USD
初回価格
1 NLS = 1 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Neluns?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Nelunsの使命 - 革新的な金融エコシステムで、仮想通貨と法定通貨の両方を扱うことができる銀行と仮想通貨取引所と保険会社を統合し、仮想通貨市場の品質向上、新規参加者と資本の流入に最適な条件を作り出します。

Nelunsのエコシステム内では、ユーザーは次のことができます。 数回のクリックで仮想通貨を購入したり、販売します。 取引所でアクティブな仮想通貨取引を行う。 世界各地で数回クリックするだけで、システムを利用して、入金したり、引き出すことができます。 IBANアカウントを開設 - 多通貨個人および法人口座 デビットカードとクレジットカード、Visa、MasterCard、American Expressカードを発行する 即座に送金 Nelunsで預金し、金利を獲得 法定もしくは仮想通貨のNelunsローンを受け取る ピアツーピア(P2P)貸出プラットフォームで資金を貸出、利益を受け取る すべて取引を保証する 仮想通貨取引所でNLSトークンの取引による利益を得る 配当金を受け取る * 活発な市場参加者は利益を増やし、リスクレベルを下げる

チーム

Nick Thielman
Nick Thielman
CEO, Co-Founder
Darrell Martin
Darrell Martin
CTO, Co-Founder
Leslie Haynes
Leslie Haynes
Director of Business Analysis and Audit Department.
Patrick Skinner
Patrick Skinner
Director of Software Development Department.
Madeline Williams
Madeline Williams
Director of Sales and Marketing Department

人気STO/ICO記事

  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • 秘密鍵紛失の韓国の取引所が破産・・被害額5億6,000万円

    韓国の仮想通貨取引所「coinbin」が破産宣告を受けた。今年の初めに内部担当者が仮想通貨を保管しているウォレットの「秘密鍵」を紛失し、現在の相場で60億ウォン(約5億6,000万円)相当の仮想通貨が動かせない状態だ。12日、ソウル回生裁判所は「債務者(coinbin)に負債を超える破産原因の事実が存在する」と破産宣告の理由を説明した。従って、coinbinは12月10日まで債権申告を受け、来年の1月9日に1次債権者集会で実際の債権があるかを確認するという。coinbinの債権者は取引所のユーザーとなる。しかし、残っている資産を処分するとしても、ユーザーの被害額を全部返してもらうことは難しいと