MyTVchain - スポーツクラブ専用のWeb TVプラットフォーム

MyTVchainの使命は、スポーツクラブがコンテンツからより多くの収益を生み出し、ブランドロイヤルティを築き、スポーツクラブチャンネルの開発を加速させることです。 スポーツクラブと視聴者が直接ブロックチェーンで取引する新しいモデルを構築し、仲介者の必要性を排除します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MyTV
開始日時
2019-02-28
終了日時
2019-06-26
最高目標
35,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
1,750,000,000
公式サイトへ Owner of MyTVchain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, DASH
供給率45%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

MyTVchainは新世代のスポーツビデオ共有プラットフォームとスポーツクラブのための新しいエコシステムを開発しています。ファンは(MyTVchainが開発したモバイルアプリを通じて)映画を撮り、動画を公開し、アニメ化し、ソーシャルネットワークと共有しながら(MyTVトークンの形式で)トークンを自分のためだけでなく自分のスポーツクラブにも与えることができます。クラブと地域社会のための奉仕活動と資金調達。 MyTVchainの収益モデルは、取引手数料とオンラインサービスに基づいています。

MyTVchainの技術チームとブロックチェーンのエキスパートは、ビデオ制作者と視聴者が直接ブロックチェーンで取引し、YouTubeやFacebookなどの仲介者を必要としないスポーツクラブ向けの新しいモデルを構築します。 MyTVchainを使用すると、コミュニティがプラットフォームの管理を取り戻し、コンテンツの価値を決定するのはコミュニティです。

MyTV Tokenは、MyTVchainコミュニティ内でのビデオの作成、共有、および視聴のための新しい交換手段および報酬です。 MyTVトークンには、コミュニティによる幅広い用途があります。

チーム すべてを見る

Corneliu Fridgant
Corneliu Fridgant
President
Cristina Tautu
Cristina Tautu
General Manager
Junior Bouis
Junior Bouis
COO
Florin Novac
Florin Novac
CTO/Blockchain Expert
François Le Page
François Le Page
Financial Management(Marketkaps)
Olivier Kleindienst
Olivier Kleindienst
Business Model strategist(Marketkaps)

人気STO/ICO記事

  • 【特典Wドリ】キャンペーンでウェルスナビにお得に登録する方法!副業・資産運用

    ウェルスナビを始めたいと思っているが、まだ、初回登録が済んでいない方はラッキーです!こういったサービスを少しでもお得に申し込む為には、キャンペーンを上手に活用することが大切ですが、ちょうど今、ウェルスナビは、お得な夏のキャンペーンを開催しており、コインポインを利用することで、さらにお得に特典をWドリすることができるんです!当記事では、ウェルスナビを少しでもお得に登録する為の方法をご紹介いたします。この2つのキャンペーンで条件をクリアすれば最低でも5500円相当の特典、最高で10万4500円相当の特典を獲得することができます。コインポイン経由で登録し、10万円入金とリスク許容度の設定を行えば、最
  • ステーキングサービス「Sanka Network」 by HashHub

     HashHubが運営するPoSの保有報酬を受け取る手続きをするためのプラットフォームです。Sanka Netowrkはユーザーの資産を預かることはせず、ユーザーは自身のウォレットで資産を管理しながら報酬を得られます。今後、コイン相場アプリ内にも各通貨のウォレットを実装、Sanka Networkへ簡単に使える、モバイルクライアントとなる予定です。cosmosvaloper1uyt0yuv7cz7ppwefl9ths336ln7ysvg2jlj76t tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVzsanka
  • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

    シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー