Mycro - 簡単に仕事を仕上げる

私たちは、生活がくれる最も貴重な贈り物ー時間を守るのは私たちの仕事です。時間は私たちの起源や社会的地位にかかわらずを結びつけ、限られており、有限です。私たちは時間を取得したり、延長したりすることはできません。 今日の世界では、私たちの時間は、仕事、顧客、社会的義務によって外部から支配されています。 私たちは、すべての人が自分の時間をコントロールする権利を持っていると信じています。 シンプルな仕事のためのグローバルで分散型のピアツーピアネットワークで時間と資金の均衡を作り出すことが私たちのビジョンです。 誰もが、自分が何をしているのか、誰がいつ仕事をするのか、自分の時間の価値を選ぶべきです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MYO
開始日時
2019-06-11
終了日時
2019-06-14
最低目標
3,500,000 EUR
最高目標
14,000,000 EUR
初回価格
1 MYO = 0.25 EUR
トークン供給数
40,000,000
公式サイトへ Owner of Mycro?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 00-15 days - 20%
  • 15-30 days - 10%
  • 30-60 days - 5%

概要

あなたはアパートを掃除したいけど、時間がみつかりませんか?美しいデザインのMycroアプリに求人情報を直接投稿してください。私たちは、あなたを手伝ってくれるコミュニティメンバーと素早くつながります。あなたはお金を稼ぎたいですか?Mycroアプリを検索し、ぴったりの仕事を見つけてください。 今すぐ応募して仕事を終わらせます。我々は人々をつなぐためのプロトコルを実行することにより、地域社会の力を発揮します。 このゲームの変革のプラットフォームを通じて、私たちはリアルタイムジョブマッチングの世界的な市場となります。

チーム すべてを見る

André Bruckmann
André Bruckmann
CEO & founder
Thomas Bolleyer
Thomas Bolleyer
Head of communications, community- and socialmedia-manager
Christian Hampe
Christian Hampe
CMO & co-founder
Michael Siedenbiedel
Michael Siedenbiedel
Head of software development, blockchain, smart contracts
Tobias Fröhlich
Tobias Fröhlich
Senior software developer, blockchain, smart contracts, iOS/Android
Nicolas Dillmann
Nicolas Dillmann
Core-advisor, co-founder Lab25, digital strategist

人気STO/ICO記事

  • 【7/10】世界ニュースまとめ2 - 税務当局、納税者の仮想通貨関連モニタリングを強化する方針、イギリスの大手銀行がLibraのコンソーシアムに参加検討

    9日(現地時間)Cointelegraphの報道によると、米税務当局(IRS)はアップル、マイクロソフト、グーグルなどの大手IT企業を通じ、納税者の仮想通関連アプリのダウンロード履歴を把握するとともに脱税防止のためFacebook,TwitterなどのSNSプラットフォームの投稿に対する調査を強化する予定だ。公認会計士で「Crypto Tax Girl」として知られている暗号資産税金専門家Laura Walter氏はツイッターを通じ、米税務当局のプレゼンテーション資料を公開し、該当資料が米税務当局の犯罪調査局の職人たちを対象にした発表で使用されたと主張した。入手された資料によると、米税務当局は
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・