Morpheus Network - 自動サプライチェーンと支払い

Morpheus Networkは、企業や個人の複雑な国際的な輸送に必要な物流を簡素化し、自動化します。深い知識と豊富な経験を持つ船舶、税関、銀行、経理の専門家を含む当社の才能あるチームによって実現されます。 その結果、全世界のすべての関税法および規制に準拠した「フルサービス」の輸出入システムが実現しました。 また、あらかじめ決められテンプレート化された初めてのデジタル、オリジナルの出荷文書と契約の自動生成も含まれています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MORPH
開始日時
2018-02-23
終了日時
2018-04-11
トークン供給数
72,000,000
公式サイトへ Owner of Morpheus Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

国際貿易

Morpheusネットワークは、業界の数十億ドルを節約できます。世界経済フォーラムの報告書「貿易を可能にする:成長の機会を評価する」によれば、国際サプライチェーン内の障壁を削減することで、世界のGDPは約5%、貿易総額は約15%増加する可能性があります。これは3兆米ドルの世界的な景気拡大に相当します!

即座に200以上の国に送金

Morpheusネットワークは世界中のサプライヤー、メーカー、輸出業者が世界200カ国以上で現地通貨を受け取れるようにします。逆に、輸入業者を購入することは、他の国での購入資金調達のために自分の国の通貨を送ることができます。これは、SWIFTとの統合により実現され、1600を超える銀行に資金を直接移転することができます。したがって、ネットワークによって、企業や個人は、取引の規模にかかわらず、スムーズに、容易に、瞬時に、複雑な国際的な購入や出荷を完了することができます。

自動供給チェーン

Morpheusネットワークは、企業や個人の複雑で国際的な輸送に必要な物流を簡素化し、自動化します。これは、深い知識と豊富な経験を持つ船舶、税関、銀行、経理の専門家を含む当社の才能あるチームによって達成されます。その結果、全世界のすべての関税法および規制に準拠した「フルサービス」の輸出入システムが実現しました。また、あらかじめ決められテンプレート化されている初めてのデジタル、オリジナルの出荷文書および契約の自動生成も含まれています。

チーム すべてを見る

Jonathan Lucas
Jonathan Lucas
Fundraising
Brian Taylor
Brian Taylor
Fund Distribution & Tax Compliance
William Liu
William Liu
Payment Processing
Donna Stoppard
Donna Stoppard
Platform Development
Benny Pereira
Benny Pereira
International Logistics & Compliance
Gaurav Sharma
Gaurav Sharma
Global Trade & Finance

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗