Morpheus Network - 自動サプライチェーンと支払い

Morpheus Networkは、企業や個人の複雑な国際的な輸送に必要な物流を簡素化し、自動化します。深い知識と豊富な経験を持つ船舶、税関、銀行、経理の専門家を含む当社の才能あるチームによって実現されます。 その結果、全世界のすべての関税法および規制に準拠した「フルサービス」の輸出入システムが実現しました。 また、あらかじめ決められテンプレート化された初めてのデジタル、オリジナルの出荷文書と契約の自動生成も含まれています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MORPH
開始日時
2018-02-23
終了日時
2018-04-11
トークン供給数
72,000,000
公式サイトへ Owner of Morpheus Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

国際貿易

Morpheusネットワークは、業界の数十億ドルを節約できます。世界経済フォーラムの報告書「貿易を可能にする:成長の機会を評価する」によれば、国際サプライチェーン内の障壁を削減することで、世界のGDPは約5%、貿易総額は約15%増加する可能性があります。これは3兆米ドルの世界的な景気拡大に相当します!

即座に200以上の国に送金

Morpheusネットワークは世界中のサプライヤー、メーカー、輸出業者が世界200カ国以上で現地通貨を受け取れるようにします。逆に、輸入業者を購入することは、他の国での購入資金調達のために自分の国の通貨を送ることができます。これは、SWIFTとの統合により実現され、1600を超える銀行に資金を直接移転することができます。したがって、ネットワークによって、企業や個人は、取引の規模にかかわらず、スムーズに、容易に、瞬時に、複雑な国際的な購入や出荷を完了することができます。

自動供給チェーン

Morpheusネットワークは、企業や個人の複雑で国際的な輸送に必要な物流を簡素化し、自動化します。これは、深い知識と豊富な経験を持つ船舶、税関、銀行、経理の専門家を含む当社の才能あるチームによって達成されます。その結果、全世界のすべての関税法および規制に準拠した「フルサービス」の輸出入システムが実現しました。また、あらかじめ決められテンプレート化されている初めてのデジタル、オリジナルの出荷文書および契約の自動生成も含まれています。

チーム すべてを見る

Jonathan Lucas
Jonathan Lucas
Fundraising
Brian Taylor
Brian Taylor
Fund Distribution & Tax Compliance
William Liu
William Liu
Payment Processing
Donna Stoppard
Donna Stoppard
Platform Development
Benny Pereira
Benny Pereira
International Logistics & Compliance
Gaurav Sharma
Gaurav Sharma
Global Trade & Finance

人気ICO記事

  • 【ポレット(pollet)とは】貯めたポイントを店舗決済で使えるvisaプリペイドカード

    ポイントをチャージできるVisaのプリペイドカードポレット(pollet)をご存知でしょうか。ポレットとはポイントサイトなどで貯めたポイントをvisaプリペイドカードと連携して、ネットやリアル店舗のお買い物で決済利用できるサービスです。のを運営する、の鈴木社長の会社なんです。所在地もオズビジョンと同じですね。を知る人からすると、非常に信頼できる点じゃないでしょうか。事業的にも、からの送客効果、ハピタスポイントの利用用途の拡大など、相乗効果がありそうですね。があります。まとまった量のポイントであれば利用し易いですが、数円単位の細かいポイントだとお買い物には使いにくいですよね・・・そん
  • Huobi(フォビ)の「成行注文」はココが違う!注文方法と手順を解説

    Huobi Japanは、世界で展開する大手仮想通貨企業Huobiが2019年1月にオープンした日本の取引所です。(フォビジャパン株式会社、 )Huobi Japanは金融庁に正式に登録されている仮想通貨交換業者で、2013年の本社(Huobi Global)設立以降培ってきた堅牢なセキュリティも特徴です。Huobi(フォビ)の取引プラットフォームには、売買したい価格を入力して注文する「指値(さしね)注文」と、希望価格を入力せずに注文する「成行(なりゆき)注文」の2つがあります。一長一短の注文方法ですが、次のような特徴があります。売買の成立を最優先したいときは成行注文、今より有利な価格で売買
  • DeFiを理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.1

    2019年04月16日追記: おすすめ記事を1つ追加しました。直近の半年で話題になり、注目を集めているトピックの1つが #Defi 分散型金融だろう。何より、実際自身の手で動かしてみることが出来るプロジェクトが多いという意味で、誰にでもとっつきやすいテーマである。クリプトトレーダーやdAppsゲーマーの皆さんのように、基本的なブロックチェーンの理解がある方々だと理解はきっと難しくないはずだ。尚、Editors Choice by CoinViewは、注目トピックの概要を網羅的に理解出来る記事を紹介することで、全体像と概況をスムーズに掴む一助になればという試みだ。直接レポートを書くという事はせず