Memority - ブロックチェーン上の超安全な暗号化データストレージ

Memorityは、ブロックチェーン上の貴重なデータを完全に分散された、非常に安全なストレージのためのプラットフォームであり、世界中の無関係の保存場所にデータの暗号化されたコピーをいくつか継続して提供します。Memorityはサードパーティ開発者向けのAPIを提供しています。 彼らは自分のアプリのためにその構造と分散されたストレージを使用することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
EMT
開始日時
2018-05-16
終了日時
2018-10-01
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
85,500,000 USD
初回価格
1 EMT = 0.1 USD
トークン供給数
855,000,000
公式サイトへ Owner of Memority?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, BCH, Fiat
供給率57%
KYC不明
参加不可地域No ICO
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Memorityの特徴

ファイルの暗号化

ファイルは所有者だけが持つ秘密鍵で暗号化されます。

分散ストレージ

このシステムは、独立したストレージに10個のファイルコピーの保存をサポートしています。

データ偽造からの保護

完全に分散された監視システムは、データの可用性と信頼性をチェックします。

すべての参加者の動機

ストレージの支払いは、ホスティング者、アプリ開発者の間で分散されます。

権限マイニングの証明

高価な設備を必要としないマイニング技術を使用します。

アプリケーション開発のためのAPI

サードパーティの開発者は、Memorityプラットフォームでデータストレージ用のアプリケーションを作成できます。

チーム すべてを見る

Ilya Ratovsky
Ilya Ratovsky
CEO
Stanislav Rubtsov
Stanislav Rubtsov
CTO
Alexander Pivtorak
Alexander Pivtorak
PR Manager
Vladimir Marchinskiy
Vladimir Marchinskiy
Head of Legal Department
Vitaliy Minyaylo
Vitaliy Minyaylo
Marketing Manager
Andrew Vityk
Andrew Vityk
Blockchain Developer

人気STO/ICO記事

  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO