Medipedia - 革新的な医療観光産業

Medipedia は、医療観光産業のエコシステムを構築し、ブロックチェイン技術によって患者を医療機関に導きます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MEP
開始日時
2018-08-20
終了日時
2018-09-16
最低目標
500,000 USD
最高目標
2,000,000 USD
初回価格
1 MEP = 0.01 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Medipedia?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-Sale - 20%

概要

医療観光の生態系を再構築します

医療機関中心の現在の医療制度は,患者に適切な医療情報を提供していない。

Medipediaは,お客様中心の医療システムとして,患者,医療提供者,外部ユーザがメリットを得られる,透過的な医療システムを構築します。

価格の透明性

個人の医療を無料で提供. 多くの医師と関わり合い,コストを下げます。

高い信頼性

すべての参加者は,賢い契約で信頼を築 くことができます。

オールインワンソリューション

患者はMedipediaプラットフォームですべてのサー ビスを受けることができ, 医師は治療に専念することができる。

チーム すべてを見る

Taeyong Kim
Taeyong Kim
Co-Founder & Chief Executive Officer
Yun Seob Lucas Kim
Yun Seob Lucas Kim
Co-Founder & Chief Financial Officer
Lingraj Mahanand
Lingraj Mahanand
Chief Technology Officer
Kyoung Sik Ban
Kyoung Sik Ban
Chief Operating Officer
Adi Wahyu Setiawan
Adi Wahyu Setiawan
Community manager
Nikolozi Gogoladze
Nikolozi Gogoladze
Community manager

人気STO/ICO記事

  • 新規ウォッチリストを追加する方法

    コイン相場ユーザーの皆様はウォッチリストを分けて使っていますか?私も長い間「お気に入り」というウォッチリストだけを使っていましたが、社内のほかの方々の使い方を見て色々と工夫してみたら、仮想通貨の管理がとても楽になりました。この経験から、新規ウォッチリストを追加する方法をぜひ皆様に共有したいと思い今回の記事を作成いたします。皆様も本記事を参考に新規ウォッチリストの追加して、仮想通貨の管理を最大に効率化してください。<ins></ins><ins></ins>以上、コイン相場アプリの新規ウォッチリストを追加する方法でした。使い方によっては仮想通貨の投資がとても楽になる機能です!色々とお試しください
  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7
  • 【8/3】世界ニュースまとめ - ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか、マネーグラム、決済システムxRapidを使い利益アップを狙う、ステーブルコインの用途は取引から決済に拡大されていく

    2日のコインテレグラフの報道によると、ビットポイント・ジャパンの小田社長が口頭でハッキング被害を受けた台湾のユーザーに賠償すると約束したという報道に対し、ビットポイント・ジャパン側は「賠償の約束は事実ではなく、海外交換所の流出詳細についてはまだ、調査中である」と否定していることが分かった。先日、ビットポイント台湾の郭雅寧(グオ・ヤーニン)CEOは小田社長がジャパン側のハッキング被害で発生した台湾のユーザーの被害に対して賠償することを口頭で約束したと明らかにしていた。7月12日、ビットポイン・ジャパンは約30億円のハッキング被害を受け、同じシステムを台湾側も被害が発生したと思われる。台湾側は、