Cures - ふさわしいケアを受け取る

CURESトークンは、ヘルスケアシステムを分散化し、患者、医療アプリケーション開発者、医療サービス提供者および機器サプライヤに力を与えることを望んでいます。この変革を管理する当社のビジョンは、ブロックチェーンやスマートコントラクトなどの革新的技術を使用することですべてのステークホルダーに権限を与えることであり、より多くの選択肢が得られます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CURES
開始日時
2018-12-01
終了日時
2019-03-31
最低目標
2,000 ETH
最高目標
175,000 ETH
初回価格
0.2143 USD
トークン供給数
175,000,000
公式サイトへ Owner of Cures?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, Fiat
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

CUREStokenは、この問題に取り組むための欲求から、医療制度を分散させること、患者を力づけること、健康アプリの開発者、医療サービス提供者と機器サプライヤー、費用を削減し、部門内の希少な資源を最大化するための革新的技術相乗効果を生かした仮想的な競争に近づき、関連するすべてのステークホルダーに価値をもたらします。

この変革を管理する私たちのビジョンは、ブロックチェーンやスマートコントラクトなどの革新的な技術を使用してすべてのステークホルダーに権限を与えることです。これにより、より多くの選択肢が得られます。医療観光を通じて国境を越え、透明で信頼できる審査制度を育成し、より良い情報に基づいた意思決定を可能にします。

これにより、CUREStokenは、最小費用での決済などのユニークな機能を組み合わせて提供することにより、全患者、医療提供者、医療分野で働く人々に利用可能なサービスの普遍的なエコシステムとなり、将来の仕事(医療未来)のための取引契約、医療記録の保管と取引、デジタル保健支援アプリケーション、そして慈善信託基金を通じた企業の社会的責任の要素を含んでいます。

チーム すべてを見る

Plamen Bonev
Plamen Bonev
Co-founder and Chief Financial Advisor
Aneliya Klisarova
Aneliya Klisarova
Senior Medical Advisor
Paul Baron
Paul Baron
Senior Strategy Advisor
Stoyan Angelov
Stoyan Angelov
Senior Advisor
David Richardson
David Richardson
Business Development Advisor
George Chisuse
George Chisuse
Senior Legal Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【8/3】世界ニュースまとめ - ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか、マネーグラム、決済システムxRapidを使い利益アップを狙う、ステーブルコインの用途は取引から決済に拡大されていく

    2日のコインテレグラフの報道によると、ビットポイント・ジャパンの小田社長が口頭でハッキング被害を受けた台湾のユーザーに賠償すると約束したという報道に対し、ビットポイント・ジャパン側は「賠償の約束は事実ではなく、海外交換所の流出詳細についてはまだ、調査中である」と否定していることが分かった。先日、ビットポイント台湾の郭雅寧(グオ・ヤーニン)CEOは小田社長がジャパン側のハッキング被害で発生した台湾のユーザーの被害に対して賠償することを口頭で約束したと明らかにしていた。7月12日、ビットポイン・ジャパンは約30億円のハッキング被害を受け、同じシステムを台湾側も被害が発生したと思われる。台湾側は、
  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った
  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ