ClinicAll - ヘルスケアの未来の一部になろう

医療関連サービスへのアクセスを容易にし、患者と医療専門家の間のコミュニケーションを改善し、最適化された施術者マッチングを提供し、支払いを簡素化することで、全員に権限を与えます。 このようにして、私たちは世界中のすべての人の健康に貢献します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CHT token
開始日時
2019-03-20
終了日時
2019-05-20
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of ClinicAll?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ユニークなソフトウェアプラットフォームで、ClinicAllは病院の管理業務を減らすことによってヘルスケア提供者のためのワークフローを改善し、患者と医師間のコミュニケーションを単純化し、そして患者のために治療の質を改善します。新しいClinicAll Health Communityプロジェクトは、医療関連のサービスや製品へのアクセスを誰にでもより簡単かつ迅速に提供することを目的としています。

業界の問題と解決策

ClinicAllは、病院環境だけでなく、病院や医療センターの外でも、すべての個人に対してヘルスケアソリューションに付加価値を生み出すことを目指しています。

病院は長い間伝統的なITネットワークと情報システムに頼ってきました。しかし、多くの場合、最先端のデジタル病院運営に必要な量の統合と接続性を欠いている古いスタンドアロンのソリューションです。今日、病院はいまだに時代遅れのアナログ、紙ベースの管理を使用しており、古いデジタルデータシステムの多くは非効率的です。

ClinicAllは、患者、医師、スタッフがあらゆる病院内でデータや情報をやり取りして共有できるようにする特別なソフトウェアソリューションを開発しました。 ClinicAllはまた、患者のベッドサイドに設置されている、つまり直接医療現場に設置されている病院用の独自のハードウェアデバイスも提供しています。さらに、医師やスタッフが使用するすべてのITハードウェアも同じソフトウェアを実行しています。

最新の開発は2018年に開始されたClinicAllモバイルアプリケーションです。初めて、すべてのタイプのヘルスケア関連サービスがシームレスに1つのプラットフォームに統合され、モバイルアプリケーションを介して世界中でアクセス可能になりました。

このモバイルアプリを通じて、ClinicAllは、臨床環境の範囲を超えて、世界中でヘルスケア関連のサービスおよび製品を提供することによってその使命を継続します。これを達成するために、CHC ClinicAll Health Communityが作成されます。 CHCのメンバーとして、あなたはClinicAllのサービスだけでなく、参加しているCHCのサービスプロバイダーや製品パートナーのすべての製品へのフルアクセスを持つことになります。

ClinicAll Token(CHT)は、既存のClinicAllインフラストラクチャおよびソフトウェアソリューションを利用し、世界中の病院、製品およびサービスプロバイダとの関係強化をサポートします。

チーム

Hermann Kamp
Hermann Kamp
CEO
Jeffrey A. Schwab
Jeffrey A. Schwab
General Counsel
Keith Chichon
Keith Chichon
Director ClinicAll (Gibraltar) MLRO
Patrick Maassen
Patrick Maassen
Vice President Technical Operations
Massimo Dongilli
Massimo Dongilli
Vice President Software Development:
Diego Albini
Diego Albini
Senior Developer

人気STO/ICO記事

  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • 一目で丸わかり!仮想通貨取引所ランキング |手数料徹底比較

    ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料 ★★★★☆ 取引所 : Maker:-0.01%、Taker:0.05% ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日 ★★★☆☆ レバレッジ(ショート) : 0.04%/日★★★★★ 送金(btc) : 無料 ★★★★★ 送金(主要アルト) : 無料 ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料    ーーーーー 取引所 : ー ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日