LETS BET - ユニークなギャンブルDAOの一員になって、今すぐ試してみてください

分散型ギャンブルプラットフォーム

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Unknown
開始日時
2018-07-01
終了日時
2018-08-31
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of LETS BET?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

LetsBetは、完全に分散された賭けのプラットフォームであり、プレーヤーは最も熱い暗号の通貨の価格に賭けることができます。 毎日午前8時と午後8時にUCTで実際の価格に最も近い価格を予測した幸運な勝者のためのすべてのベットの大当たりがあります。

チーム

Mathias Adler
Mathias Adler
CEO
Maximilian van de Sand
Maximilian van de Sand
COO
Traycho Ivanov
Traycho Ivanov
CTO
Leonard Hüsgen
Leonard Hüsgen
Product Manager

人気STO/ICO記事

  • Coinbaseが上場を検討している仮想通貨を発表・・TelegramのGRAMも視野に

    アメリカの大手仮想通貨取引所Coinbaseが仮想通貨の上場をアグレッシブに進めている。20日、Coinbaseは公式ブログを通じ、Coinbaseに仮想通貨17種類が上場される予定だと発表した。上場予定の仮想通貨はテレグラムのGRAM、Avalanche、Celo、Chia、Coda、Dfinity、Filecoin、Handshake、Kadena、Mobilecoin、NEAR、Nervos、Oasis、Orchid、Solana、Spacemeshがリストされた。Coinbaseは仮想通貨の上場基準が保守的な取引所として知られている。しかし、去年から上場基準の一部を改正し、上場を積極的
  • OKExのCEO、OKExの出来高は「実際のデーター」・・100BTCをベッティングか

    24日、中華系の有名仮想通貨取引所、OKExのCEOの「Jay Hao」がツイッターを通じ、「OKExの出来高90%以上が偽り」と主張していたブロックチェーン透明性研究所(以下BTI)に反撃した。同取引所のCEOはプラットフォームで発生している出来高は実際のデーターだと述べ、OKExの出来高10%以上が実際のデーターであることを証明できたらBTIがOKExに100BTCを支払い、証明できない場合はOKExがBTIに100BTCを支払うことを提案した。(100BTCは現在、約1億円以上の価値がある。)また、彼はこのベッティングをBTIが受け入れられない場合は自分たちの主張に対し、謝るべきだとコメ
  • 全米第三位の銀行ウェルズ・ファーゴが2020年ステーブルコイン発行予定

    17日、BITCOINISTの報道によると、全米第三位の銀行であるウェルズ・ファーゴが新しい送金プラットフォームに仮想通貨で用いられるDLT(Distributed Ledger Techonology:分散型台帳技術)を基盤に決済ネットワークを作っていく事を明らかにした。決済は「Wells Fargo Digital Cash」と呼ばれる専用のプラットフォームと仮想通貨で行われる。この仮想通貨は米ドルの価値と連動させたステーブルコインでまずは銀行の内部決算で使われる予定だ。同銀行の革新事業部、責任者のLisa Frazierは「分散型台帳技術の利用事例が増加していくにつれて、我々もこの技術を