Klickzie - 次世代のソーシャルメディアとデジタルネットワーク

KlickZieの特許を取得した拡張現実ARKと信頼されたデジタルファイルを介して商品とサービスの世界の家庭消費を取引します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KLK
開始日時
2018-12-01
終了日時
2019-05-31
最低目標
100,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
0.0100 USD
トークン供給数
4,000,000,000
公式サイトへ Owner of Klickzie?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, Fiat
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Tautachrome, Inc.は、ブロックチェーン/暗号通貨部門および拡張現実/実画像技術部門の新興企業です。当社は、スマートフォン - 画像認証、画像ベースのソーシャルネットワーキングインタラクション、および拡張現実マーケティングにおける当社の革新的な特許との結合を目指して、高速ブロックチェーンの概念を持っています。

当社は、スマートフォンアプリとブロックチェーン技術を使用して、消費者と世界の数兆ドル規模の商品およびサービス商取引分野における1億以上の企業との間の摩擦のないKLK暗号化取引を自動化する特許および特許申請中の技術を開発しました。

Tautachromeは、新しく特許を取得したKlickZieテクノロジによって可能になり、この商取引分野の即時性、透明性、セキュリティ、および世界規模のリーチをサポートするために必要とされる、商品、サービス、デジタル情報の世界貿易をサポートするKLK暗号通貨を発行します。 KLK暗号通貨は、より高速なブロックチェーンの暗号トークンへの1対1のスワップ、または暗号への1対1のスワップで計画された可能性の高い移行で、イーサリアムブロックチェーンのKLK20トークンを指定するERC20準拠暗号トークンとして誕生します。コインはKLKコインを自身の高速ブロックチェーンに指定しました。

チーム

Dr. Jon N. Leonard
Dr. Jon N. Leonard
Founder & CEO
Matthew Staker
Matthew Staker
CTO
Dr. Joel Sercel
Dr. Joel Sercel
Chief Scientist
Robert Gille
Robert Gille
Software Developer
David LaMountain
David LaMountain
Investor Relations
Ernest Chuang
Ernest Chuang
Marketing Advisor

人気STO/ICO記事

  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO