Klerosは、紛争を解決する必要があるユーザーを、公正に解決するスキルを持つ陪審員と結びつけます。 私たちの解決層は、ブロックチェーンテクノロジーとクラウドソース陪審員を利用して、紛争を迅速かつ安全かつ手頃な価格で裁決します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PNK
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-07-15
トークン供給数
16,000,000
公式サイトへ Owner of Kleros?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率16%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Klerosはどのような問題を解決しますか?

国家裁判所および既存の代替的紛争解決法では解決できない分野における世界的、デジタル的および分散型経済の紛争の発生。たとえば、国際的な電子商取引やサービスの提供など。

Klerosソリューションとは何ですか?

Klerosはブロックチェーンとクラウドソースの専門家を利用して、迅速で安全で手頃な価格で紛争を裁決します。

Klerosは紛争を解決する必要のあるユーザーと、それを解決するための適切なスキルを持つ陪審員とを結びつけます。クラウドソーシングは、世界の陪審員プールにタップします。ブロックチェイン技術は、証拠の完全性、陪審員の選択の透明性、正直な裁定のインセンティブを保証します。

どのように動作しますか?

アリスは仕事のためにボブを雇い、彼らは仲裁業者としてKlerosを選ぶ。ボブに直接支払う代わりに、アリスは支払いをスマートコントラクトに送ります。紛争が発生する。証拠はKlerosに送られ、Klerosは専門家の陪審員チームを作る。投票して、アリスが勝者となる。スマートコントラクトはアリスに返済する。審査員は自分の仕事に対する仲裁手数料を徴収し、これはBobによって支払われる。ケースが終わり。

チーム すべてを見る

Federico Ast
Federico Ast
CEO & Co-founder
Clément Lesaege
Clément Lesaege
CTO & Co-Founder
Nicolas Wagner
Nicolas Wagner
Co-founder, WEB3 Developer
Sam Vitello
Sam Vitello
Dapp Developer
Romina Kavcic
Romina Kavcic
Design Lead
Stuart James
Stuart James
Community Manager

人気ICO記事

  • OSAトークンがBiboxに上場します!

    OSAトークンは中国の有名暗号通貨取引所、Biboxに上場します。これはOSAトークンで報酬を受け取る素晴らしいチャンスです。投票が早いほど、受け取るOSAトークンは多くなります。最初の3日間のみ、投票ごとに3 OSA トークンを受け取れます!各ユーザーは最大10,000BIXの投票を行えます。10のプロジェクト候補からOSAを勝者として選出します。インセンティブ体系には、3つの異なるフェーズがあります:1. 第1フェーズ - 投票が早いほど、受け取るOSAトークンは多くなります(最初の3日間のみ、投票ごとに3 OSA トークンを受け取れます)。期間: 2018年9月28-30日2. 第2フェ
  • 【参加費無料】仮想通貨・ブロックチェーンの国内先駆者が集う「Next Economy Conference 2018」9月15日東京にて開催

    Next Economy Conference 2018は、ブロックチェーンやトークンを組み込んだサービスが2018年から増え始めていくだろう、新しい稼ぎ方、ライフスタイル、これから変わるサービスと未来を先駆者の目線から語り尽くすイベントです。数少ない日本のICO事例であるALISやSynchrolife、ブロックチェーンに踏み切ったモバイルファクトリー、地方×ブロックチェーンで注目を集めるプロジェクトなど国内の最先端を走る方々にお話を伺います。また、当日はスタートアップブースやイベント限定のトークン発行/アトラクションなど10以上のブースも併設しており、ブロックチェーンや仮想通貨が実際に使わ
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat