Kleros - ブロックチェーン紛争解決層

Klerosは、紛争を解決する必要があるユーザーを、公正に解決するスキルを持つ陪審員と結びつけます。 私たちの解決層は、ブロックチェーンテクノロジーとクラウドソース陪審員を利用して、紛争を迅速かつ安全かつ手頃な価格で裁決します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PNK
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-07-15
トークン供給数
16,000,000
公式サイトへ Owner of Kleros?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率16%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Klerosはどのような問題を解決しますか?

国家裁判所および既存の代替的紛争解決法では解決できない分野における世界的、デジタル的および分散型経済の紛争の発生。たとえば、国際的な電子商取引やサービスの提供など。

Klerosソリューションとは何ですか?

Klerosはブロックチェーンとクラウドソースの専門家を利用して、迅速で安全で手頃な価格で紛争を裁決します。

Klerosは紛争を解決する必要のあるユーザーと、それを解決するための適切なスキルを持つ陪審員とを結びつけます。クラウドソーシングは、世界の陪審員プールにタップします。ブロックチェイン技術は、証拠の完全性、陪審員の選択の透明性、正直な裁定のインセンティブを保証します。

どのように動作しますか?

アリスは仕事のためにボブを雇い、彼らは仲裁業者としてKlerosを選ぶ。ボブに直接支払う代わりに、アリスは支払いをスマートコントラクトに送ります。紛争が発生する。証拠はKlerosに送られ、Klerosは専門家の陪審員チームを作る。投票して、アリスが勝者となる。スマートコントラクトはアリスに返済する。審査員は自分の仕事に対する仲裁手数料を徴収し、これはBobによって支払われる。ケースが終わり。

チーム すべてを見る

Federico Ast
Federico Ast
CEO & Co-founder
Clément Lesaege
Clément Lesaege
CTO & Co-Founder
Nicolas Wagner
Nicolas Wagner
Co-founder, WEB3 Developer
Sam Vitello
Sam Vitello
Dapp Developer
Romina Kavcic
Romina Kavcic
Design Lead
Stuart James
Stuart James
Community Manager

人気ICO記事

  • チャート画面から残高がチェックできる!「コイン相場」開発週報 Vol.21

    こんにちは。2週間ほどアフリカ行ってました。wifi繋がればアフリカから週報書こうと思ったのですがwifi環境くそ脆弱だったので諦めて別の者にお願いしてました。日本ってめっちゃ平和で住みやすいって痛感しました。最新版のリリースもしてバグが所々発生していますが目下修復作業中ですのでバグが直るまでご不便お掛けいたしますが今しばらくお待ちください。機種本体の言語設定を変えずにアプリの言語設定変えるだけでアプリ全体がその設定言語になります。今までは機種の言語設定が日本語でアプリの言語設定が英語だとニュース機能だけで英語ニュースで他の機能が日本語表示でした。チャート画面に「残高」を設置しました。これによ
  • アンケートのご案内【謝礼贈呈】先着100名限定

    ※満員御礼につき企画を締め切りました。某国内企業様よりアンケートモニターのご案内です。仮想通貨投資の経験がある方が対象になります。興味がある方は本メール末尾のリンクよりアンケートにご参加ください。40問程度の仮想通貨投資関連の質問となります。ご回答いただく所要時間は10分程度です。アンケートに全問回答いただいた先着100名様には謝礼として500円相当のETHを贈呈させていただきます。先着順ですので、お早目のご回答をお願いいたします。下記の画像のように、先にコピーしてからアンケートに参加しましょう。アンケートのご回答から10営業日以内に送金させていただきます。 () ※満員御礼につき企画を締
  • 早稲田大学で講義しました!「コイン相場」開発週報 Vol.24

    急に寒くなりましたね。風邪には十分お気をつけください。私は暖房をタイマー設定するの忘れるのが多々あり、喉を痛めております。重複した内容を速報は1つだけ発信するようにニュース内容を解析して自動でフィルターに掛けれるように開発中です。履歴の価格計算の精度の向上を図っています。今まではグローバル価格で計算していましたが各取引所ごとの価格で算出できるよう開発中です。価格の上下が激しい場合に頻繁にアラートが鳴らないように開発中です。毎週金曜の作戦会議です。みんなで意見出し合ってより良いサービスを提供するために議論しています。12月10日に弊社の沼崎が早稲田大学で講義しました。眠そな人がいなくて助かりまし