Oathは、ブロックチェーンエコシステムの紛争解決とガバナンスソリューションを提供するセキュリティ層です。「規範は法」ですが、私たちはコモンコンセンサスが本当の法であると信じています。 コードは事前に定義されたパラメータに従って特定の問題を解決することがありますが、Common Consensusは事前に定義されていない、または事前に定義できない、はるかに広範で柔軟な潜在的紛争に対処できます。 私たちのビジョンは、コミュニティの意思決定を容易にするために、パブリックチェーンとdAppの両方で使用できる、堅牢で公平、そして分散された標準的な紛争解決プロトコルを作成することです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
OATH
開始日時
2019-04-01
終了日時
2019-05-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
10,000,000 USD
初回価格
0.0050 USD
トークン供給数
3,000,000,000
公式サイトへ Owner of OATH Protocol?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

OATHは、ブロックチェーンベースの代替紛争解決プロトコルです。チェーンとdAppの間のインフラストラクチャ層です。 OATHは、完全に新しい合意メカニズムであるProof of Common senseを備えた分散型の陪審員コミュニティを使用することにより、堅牢で公平、透明、そして拡張可能な紛争解決プロトコルを提供します。

OATHは、スマートコントラクトに効果的な保証を提供するブロックチェーンガバナンスシステムとして機能します。一方が結果に不満を抱いていて論争が起こった場合、論争を解決するために利害の衝突がない分散型の第三者が存在します。紛争解決メカニズムの利用可能性は、スマートコントラクトの信頼性を向上させ、ブロックチェーンユーザーに信頼できる保護メカニズムを提供します。

OATHはdAppユーザーの保険プロトコルとして機能し、望ましくない相手方の行動からユーザーを保護します。 OATHプロトコルが開始されると、OATH陪審員コミュニティは論争を解決するために評決に投票します。 OATHプロトコルは、ユーザーの信頼性を大幅に向上させ、すべての契約が客観的なシステムによって保証されていることを保証します。

OATHは、実世界の情報を検証することもできます。現在ブロックチェーンにとって大きな問題です。標準的なプロトコルとして、OATHを利用するすべてのdAppは、私たちの陪審員コミュニティからあらゆる種類の実世界の情報を要求することができます。

チーム すべてを見る

Yin Xu
Yin Xu
Co-founder & CEO
Ievgeniia Vatrenko
Ievgeniia Vatrenko
Co-founder & COO - US
Hongwei Wang
Hongwei Wang
Co-founder & Head of Engineering
Will Zhang
Will Zhang
Co-founder
Danyao Zhou
Danyao Zhou
Head of Design
Alice Fu
Alice Fu
Head of Quantitative Modeling

人気STO/ICO記事

  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人