Inspeer - ピアツーピアを通じて活力を与える

暗号通貨や不換紙幣を扱うピアツーピアのレンディングサービス。Inspeerは何年にも及ぶビジネスやスコアリングの経験を,ブロックチェーン技術の大きなチャンスと組み合わせます。弊社はブロックチェーンプロジェクト,オフライン・オンラインの企業,そして個人の要求を満たすために設計された,モダンな金融プラットフォームを構築しています。 InspeerはAIと機械学習に基づいた高品質のスコアリングを提供し,信用調査所から得たデータを保証し,AML/CFTを管理します。それにより,弊社の顧客は好条件でローンを借りたり,P2Pレンディングに投資して利益を上げたりできるようになります。弊社はリスクの扱い方に長けており,万人向けの信頼性の高い金融プラットフォームを構築していることに胸を躍らせています。 Inspeerは市場における,暗号通貨ならびに不換紙幣の貸借が可能な初のP2Pレンディングサービスのひとつなのです。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
INSP
開始日時
2017-11-06
終了日時
2017-12-06
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
1 USD
トークン供給数
50,000
公式サイトへ Owner of Inspeer?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Day 1 - 15%
  • Week 1 - 10%
  • Week 2 - 5%

概要

Inspeerは、従来のオンラインおよびオフラインの企業や個人とともに、急速に成長するブロックチェーンプロジェクトの需要を満たすように設計された最新の金融プラットフォームです。現在、InspeerはロシアでLightfin.ruブランドで事業を行っています。 LightFinは顧客に短期オンラインローンを提供します。私たちは、この市場で初めてローン承認時間を1.5分に短縮した企業でした。

私たちの専門知識とパートナーの製品を組み合わせることで、ローンパイプラインを構築し、得点アルゴリズムを開発しました。 InsCoreシステムにより、20,000を超える予測変数に基づいて借り手の評価を効果的に実行することができました。 OLAFアルゴリズムを使用して、借り手申請が送信される前であっても、早期段階で詐欺師を特定することができます。これにより、Inspeerは最終スコアリング・コストと返済不能リスクを大幅に削減しました。

次のステップとして、Inspeerは仲介なしで直接P2PおよびP2B融資をサポートするP2P融資プラットフォームを構築する予定です。お客様の利益のために、Inspeerは質の高いスコアリングを提供し、クレジットビューローからデータを確実に取得し、AML / CFTを管理します。私たちは、得点やビジネスの専門知識に基づいて、安全で透明性の高いピアツーピア融資のためのプラットフォームを構築しています。

私たちのプラットフォームは、現金と同じ仮想通貨の融資と借入を可能にする最初のP2P融資サービスの1つになる予定です。新しい金融商品やサービス(例えば、仮想カードやプラスチックカード)も追加されます。長期的には、私たちの究極の目標は、企業や個人の近代的な財政ニーズに対応できる大規模な金融機関を作り出すことです。

チーム

Denis Kabanets
Denis Kabanets
CEO, Founder
Nikolay Otvechalin
Nikolay Otvechalin
CFO
Denis Ryabikin
Denis Ryabikin
CTO
Marina Dymova
Marina Dymova
Public Relations
Dmitry Chirkin
Dmitry Chirkin
CLO
Daria Patrikeeva
Daria Patrikeeva
COO. Head of Lightfin.ru.

仮想通貨で仕事しよう!

COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気ICO記事

  • 【韓国進出】COINJINJAの海外進出レポート

    コイン相場アプリは2月から韓国語へ翻訳作業を始め、3月から正式に韓国市場にリリースいたしました。現在ユーザー数は少ないですが、ユーザー数の確保のために色々、試行錯誤しています。リーリスしたことを記念すべく5月10~12日まで開かれた韓国最大の金融イベント、Seoul Money Showに出店し、コイン相場アプリを披露いたしました。(5万人規模のイベント)Seoul Money Showは韓国の主要銀行、保険会社が出店し、仮想通貨関係の会社はBithumb、Korbit、Gopax、Coinoneの韓国の主要仮想通貨取引所そしてCOINJINJA(以下、弊社)、弊社の韓国でのマーケティングパー
  • 【2018年版】日本の有力な仮想通貨メディア

    今回は、日本国内の有力仮想通貨メディアを紹介していきます。選抜の基準は独断と偏見だったりしますが、基本的にはPV数が大きいものをチョイスしています。全体としては、短めな文章で、海外の最新ニュースを届けているサイトが多いですね。海外のトップ仮想通貨メディアであるCoinTelegraphの日本語版です。
最早日本においては鉄板と言える媒体です。
記事毎に付くアイキャッチ画像が独特で、あー、あのメディアか、と印象に残りやすいですね。国内メディアの中では、最も精力的に動いているメディアさんです。
海外の仮想通貨関連のカンファレンスにも大勢で乗り込んでインタビューを取ってきたり。
日本からも1次情
  • 韓国の最大のコミュニティddengleから始まった仮想通貨ESNについて

    イーサソーシャル(ESN)は2017年に“ddengle”という韓国の仮想通貨マイニングコミュニティから始まったコインです。ESNはコミュニティ基盤コインとして使うため、イーサリアムコアをベースに作られ、既存のイーサリアムが素人には使うことが難しい上に実生活に適用されにくいという問題を克服するために完成度の高い“イーサリアムコア”を使用しつつ、ESN開発陣の独特な方法で具現されます。ESNコインは既にメインネットとテストネットが完成された完全なるコインで、すでに独自のブロックチェーン生態系を構築しています。現在も持続的にESNウォレットを通じ、“ddengle”会員レベルによるエアドロップとマ