Inflr - 広告主をインフルエンサーに繋がるプラットフォーム

INFLRはInflrプラットフォーム内およびInflrネットワーク全体での使用のために設計された影響力経済仮想通貨です。 INFLRはERC20標準トークン・ユーティリティーで、トークン所有者にInflrプラットフォームにアクセスし、インフルエンサーおよびブランドに関する多くの機能とユニークなデータを提供します。 InflrコインはInflrエコシステム内で重要な役割を果たし、すべてのトークン所有者の利益を釣り合わせて、誰もがトークン経済に積極的に参加するインセンティブを与えるように設計されています。 Inflrコインを使用すると、InflrプラットフォームおよびInflr APIを使用して開発されるさまざまなサードパーティアプリケーションで、さまざまなサービスや特典にアクセスできます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
INFLR
開始日時
2018-08-20
終了日時
2019-02-11
最低目標
2,000 ETH
最高目標
25,200 ETH
初回価格
1 INFLR = 0.00025 ETH
トークン供給数
140,000,000
公式サイトへ Owner of Inflr?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC, Fiat
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Inflrは、マイクロインフルエンサーのための最新技術を利用するデジタルマーケティングソリューションの開発に注力しています。 すべてのマイクロインフルエンサーは、質の高い広告コンテンツの作成を促し、影響の真の価値を補うことができる交換に参加する機会があるべきと考えています。

Inflrはブロックチェーン技術を使用して市場内のインフルエンサーに広告主を結ぶ最初のプラットフォームを作成しました。 Inflrを使用すると、広告主はソーシャルネットワークユーザーの影響力を利用して商品やサービスを宣伝できます。

チーム すべてを見る

Marcos Pagliaro
Marcos Pagliaro
Business consultant
Thiago Gil
Thiago Gil
Crypto Economist
Giovanni Casagrande
Giovanni Casagrande
Naviin Kapoor
Naviin Kapoor
Paresh Masani
Paresh Masani
Blockchain Platform Advisor
Giacomo Arcaro
Giacomo Arcaro
Growth Hacker

人気STO/ICO記事

  • 【最新版】キャンペーン中の仮想通貨取引所まとめ!口座開設でお得にビットコインをGETしよう!

    [FX口座数国内1位のDMMが運営する仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」はトレードサービスが充実!さらにレバレッジ取引の取り扱い数は国内一位!今なら、新規口座開設で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中!期間限定のお得なキャンペーン中に口座登録をしよう!✅ レバレッジ取引の取り扱い銘柄数1位 ✅ 上級者も納得! 高機能な取引ツール ✅ 豊富なトレードサービス [[[bitbankは、XRPの取引量が世界有数、MONAの取引高は日本一を誇る取引所です。セキュリティも第三者機関による高い評価を受けるなど、安全面において定評があります。   [[[GMOコインは、
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)