Inflr - 広告主をインフルエンサーに繋がるプラットフォーム

INFLRはInflrプラットフォーム内およびInflrネットワーク全体での使用のために設計された影響力経済仮想通貨です。 INFLRはERC20標準トークン・ユーティリティーで、トークン所有者にInflrプラットフォームにアクセスし、インフルエンサーおよびブランドに関する多くの機能とユニークなデータを提供します。 InflrコインはInflrエコシステム内で重要な役割を果たし、すべてのトークン所有者の利益を釣り合わせて、誰もがトークン経済に積極的に参加するインセンティブを与えるように設計されています。 Inflrコインを使用すると、InflrプラットフォームおよびInflr APIを使用して開発されるさまざまなサードパーティアプリケーションで、さまざまなサービスや特典にアクセスできます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
INFLR
開始日時
2018-08-20
終了日時
2019-02-11
最低目標
2,000 ETH
最高目標
25,200 ETH
初回価格
1 INFLR = 0.00025 ETH
トークン供給数
140,000,000
公式サイトへ Owner of Inflr?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC, Fiat
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Inflrは、マイクロインフルエンサーのための最新技術を利用するデジタルマーケティングソリューションの開発に注力しています。 すべてのマイクロインフルエンサーは、質の高い広告コンテンツの作成を促し、影響の真の価値を補うことができる交換に参加する機会があるべきと考えています。

Inflrはブロックチェーン技術を使用して市場内のインフルエンサーに広告主を結ぶ最初のプラットフォームを作成しました。 Inflrを使用すると、広告主はソーシャルネットワークユーザーの影響力を利用して商品やサービスを宣伝できます。

チーム すべてを見る

Marcos Pagliaro
Marcos Pagliaro
Business consultant
Thiago Gil
Thiago Gil
Crypto Economist
Giovanni Casagrande
Giovanni Casagrande
Naviin Kapoor
Naviin Kapoor
Paresh Masani
Paresh Masani
Blockchain Platform Advisor
Giacomo Arcaro
Giacomo Arcaro
Growth Hacker

人気STO/ICO記事

  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ