あなたのICOを簡単、安全かつ専門的に創造する革新的なプラットフォームです。 プロジェクトに必要なすべてのサービス:KYC、AI監査、スマートコントラクトウィザード、リーガルテンプレート、マスターノード管理、単一のSaaSプラットフォームで!

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ICH
開始日時
2018-05-22
終了日時
2018-08-23
最低目標
250,000 USD
最高目標
1,000,000 USD
初回価格
1 ICH = 0.09 USD
トークン供給数
15,000,000
公式サイトへ Owner of ICOStart?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ICOSartは、常にクラウドファンディングとアドバイスに従事してきたスイスの企業が代表する健全な基盤から生まれたものです。

非常に明るくダイナミックなチームのイニシアチブとダイナミズムと相まって、スイスの仕事の仕方を区別するプロフェッショナリズムと効率性は、プロジェクトの心を構成します。

ここ数年、計量経済学者、マーケティングの専門家、コンピュータエンジニア、グラフィックデザイナー、ウェブマスター、ITマネージャ、ブロックチェーンの専門家、暗号化トレーダーから構成されたチームは、ブロックチェーン技術の分野で調査、分析、スマートな契約、分配された元帳の暗号化通貨およびICOで構成されるこの新しい世界に精通しています。

この分野における主要な選手や専門家との関係により、この新しい金融技術時代に形作られているすべての問題と機会を詳細に分析することが可能になりました。

私たちのプロジェクトの強みは、今や市場とのやり取りの方法を変えなければならないことを理解した人々に支援を提供し、この経済的および技術的変革の一部となる意志を持つことです。

このニーズを満たすために、私たちはICOStartプラットフォームを創設し、自社ICO(初期コイン・オファリング)を簡単かつ安全かつ専門的に作成したい新興企業や既存企業に特定のサービスを提供しています。

お客様の知る、人工知能システムでサポートされているプロジェクトの監査、独自のICO、法律テンプレート、マスターノード管理を実現するためのスマートな契約構成担当者、単一のプラットフォームで成功したICOを実現するために必要なもの。

ICOStartプラットフォームは、サービスの利用を迅速かつ容易にするために作成するユーティリティトークンを通過する閉鎖経済に基づいています。

チーム すべてを見る

Gianluca Rotondaro
Gianluca Rotondaro
CTO & Co-Founder
Nicola Maganetti
Nicola Maganetti
Co-founder, R&D Director
Alberto Salpietro
Alberto Salpietro
CEO & Owner
Andrea Croci
Andrea Croci
Co-Founder & Community Manager
Tommaso Cornelli
Tommaso Cornelli
Sales & Marketing Director
Inga Akulauskaite
Inga Akulauskaite
Marketing Manager

人気STO/ICO記事

  • Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

    2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いまし
  • バイナンス、謎の人物から300BTCを要求された・・KYC漏洩事件、日本人被害者も

    バイナンス取引所は本日(7日)起きたKYC流出事件について、公式ホームページにて経緯などを説明した。バイナンスによると、謎の人物がBinance KYCデータと類似した1万枚の写真を流出しない代わりに300BTCを要求してきた。バイナンス側がこれを断った為、この謎の人物は大衆と各メディアに情報を配布し始めたとのこと。しかし、バイナンスは実際のデータと矛盾点があると述べ、KYCイメージにが含まれていないと説明した。また、公開されたKYCを検討した結果、すべて2018年2月からのものでこの時にバイナンスはその当時の大量のKYCを処理するために、他社と契約していたことを明らかにした。詳しい情報は他
  • 【8/6】世界ニュースまとめ - ORBSの共同設立者、契約違反で訴えられる、メキシコがフィンテック事業の規制を開始・・201社のスタートアップが廃業危機に

    海外の暗号資産メディアCoindeskがイスラエルの現地メディアGLOBESの報道を引用し、イスラエルのブロックチェーンプラットフォームORBS(時価総額131位)の関係者らがジョイントベンチャーとして設立した「Cointree Capital」の持分問題で事業パートナーElad Aradから「詐欺」の疑いで起訴されたと報道した。Elad AradはORBSの共同設立者UrielとDanielそしてHexa Solutions、Cointree Management Microverseなどを対象に訴訟を起こし、彼らを「詐欺、契約違反」などで被害を受けたと主張した。一方でORBS側は報道に対し