HyperionX - スマートマーケットエコシステム

Hyperionは、ゲーミングされたインタラクティブな体験を通して、人々を現代のテクノロジーへと発展させることに焦点を当てています。 個人レベルから企業レベルまで、効率とスケーラビリティを提供するために分散ネットワーク上で自動化ツールを開発します。 ブロックチェーンテクノロジを活用することで、Hyperionは分散型の自律型、信頼する必要がないエコシステム、つまり「スマートマーケット」を実現し、フリーマーケットに新しい意味を与えます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TREE
開始日時
2018-12-01
終了日時
2019-12-31
最低目標
500,000 USD
初回価格
0.0400 USD
トークン供給数
700,000,000
公式サイトへ Owner of HyperionX?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - $.04 + 40% Bonus
  • WhiteList 2/20/2019 Day 1-5 - $.04 + 20% Bonus
  • WhiteList 2/20/2019 Day 6-10 - $.04 + 10% Bonus

概要

このプロジェクトは、世界規模で人々をつなぐのを助けるという長い旅を始めます。

Hyperionは、直接のピアツーピア取引、共有、およびサポートのネットワークの成長に貢献しています。 分散型とブロックチェーン技術の恩恵を受けて人々を開放することが私たちの使命です。 彼らに安全で、より安全な世界を見せること、それは破滅的なものではなく、少数の人によって指示されることはありませんが、代わりに人々の真の合意によって運営されています。

成長のネットワークを支えながら、自給自足で繁栄するように個人を導きます。

チーム すべてを見る

Jeremy Klein
Jeremy Klein
Founder & Project Leader
Matthew Klapper
Matthew Klapper
Brand Architect & Design Lead
Carl Bonafede
Carl Bonafede
Content Curator
Gina Diamantidis
Gina Diamantidis
Market Research Analyst
William Meurer
William Meurer
Data Analyst
Jaroslaw Kijko
Jaroslaw Kijko
Business Development

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ