Hiwayは、ブロックチェーン産業に焦点を当てた求職市場です。 第4次産業革命の重要な柱である大きなデータ、ブロックチェーン、人工知能を基盤にしたプラットフォーム。 これらのイノベーションは、募集プロセスへの信頼を最終的に再構築し、差別の問題を根絶し、手数料を削減し、円滑な財務プロセスを可能にするプラットフォームを生み出します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
WAY
開始日時
2018-11-01
終了日時
2018-12-01
最高目標
8,000,000 USD
初回価格
1 WAY = 0.14 USD
トークン供給数
5,000,000
公式サイトへ Owner of Hiway?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率62%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

世界は現在、求職者と雇用者を結ぶ雇用代理店やオンラインマーケットプレイスで満たされています。ほとんどの場合、ローカルで多少時代遅れのアプローチで運営されています。しかし、セクターは新しい働き方の準備ができています。 Hiwayは、接続を容易にするために構築されたプラットフォームです。必要とされるスキルを持っている人や、提供する仕事を持つ人なら誰でもアクセスできます。境界もない。    Hiwayプラットフォームは、マッチメイキングに役立つアドバンスAI技術を統合するために開発されます。このテクノロジは、仕事がデータベース内の任意の候補者に適しているかどうかを判断するためのパラメータを探します。完了したすべてのプロファイルと仕事を表示する評価システムが実装され、一種の「ハイウェイ履歴書」が作成されます。このシステムは、ブロックチェイン技術によって不変かつ検証可能であり、品質陪審制度を使用することにより、すべての関係者にとって公正で非差別的な市場を確保します。    伝統的な雇用市場とは異なり、当社のプラットフォームは、チームとしての他の人との作業や時間のボーナスなどのプロジェクト内の柔軟性を提供することができます。スマートコントラクトは、すべての関係者にとってはるかに正直で公正で柔軟な経験を生むパラメータを設定しています。効率の向上は避けられない。    Hiwayは、世界中の複数の言語で複数の業界が利用できるユーザーフレンドリーなプラットフォームを目指しています。包括的かつ使いやすいプラットフォームは、ブロックチェーン業界の成長を促進します。

チーム すべてを見る

Lars Rensing
Lars Rensing
Anthony Coscio
Anthony Coscio
Simon Rikmenspoel
Simon Rikmenspoel
Founder & Head of Product
Rob Barneveld
Rob Barneveld
Founder & Head of Operations
Thale Sonnemans
Thale Sonnemans
Founder & Creative Director
Tijs Gietman
Tijs Gietman
Head of Blockchain Technology & Full-Stack Developer

人気STO/ICO記事

  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
  • ADAのチャールズ・ホスキンソン「ツイッターを一時停止する」

    エイダコイン(ADA)の発案者でブロックチェーンの研究機関IOHKのCEOで知られているチャールズ・ホスキンソンは7月16日午後13時ごろ(日本時間)「優先順位が高いものに集中するため、ツイッターをやめる」とコメントを残した。優先順位が高いものが何かについては明らかにされていない。参照元:<ins></ins><ins></ins>・・・・・・・・・
  • 米長官、リブラや暗号資産に「深刻な懸念」 - 米政府の暗号資産に対する立場を分かりやすく整理

    トランプ大統領は11日、ツイッターを通じリブラや暗号資産に関して「信頼できない」と述べ、銀行と同様の厳しい規制を設けるべきだとトランプ氏の発言に加えて、ムニューシン米財務長官は15日、緊急記者会見を通じて、Facebookが計画している「リブラ」に関してマネーロンダリングやテロリストへの資金供与に悪用される可能性が強い「深刻な懸念を持っている」と話すと共に米国の暗号資産に対する立場を公式に表明した。<ins></ins>1. 米、政府は暗号資産が裏で運用されることを防止するために、米国の銀行に暗号資産関連規制を遵守することを要求する。2. 現在、デジタル資産に関する部署が設立され運営されてい