HetaChain - トレンディな第3世代ブロックチェーンプラットフォーム

Hetachainは、検閲、詐欺、休止時間、または第三者発生額のない分散アプリの導入を可能にする、工業規模の計算能力を備えた先進的な高性能ブロックチェーン3.0です。 次の産業革命4.0に世界を導くことに焦点を当てた商業ベースで動作する能力を持っています。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
HETA
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of HetaChain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

HETACHAINは、長年にわたるスケーラビリティのジレンマに対応し、業界規模の取引用に構築された真に民主的なプラットフォームを推進するとともに、プライベートユーザー向けに独自に設計された超高速DPoS + BFTハイブリッドブロックチェーンネットワークです。マルチチェーンシステムによる公的および個人的な採用重視のデザインの融合を特徴とする一連の機能により、ユーザーはHETACHAINをパブリックおよびプライベートブロックチェーンの両方を使用できます。

HETACHAINエコシステムはスマートコントラクト、Hetacoin、Hetaウォレット、Hetaアプリストアとスマートバンキング、ヘルスケア、電子商取引、貿易、データ管理、投資、現金交換、送金などの分野での適用性を強化するブロックチェーン機能イネーブラーと包括的なソリューションで構成されています。

ネットワークの混雑、低速なトランザクション、高いネットワーク料金、高エネルギー消費は、第1世代および第2世代のブロックチェーン技術と同義語になりました。 HETACHAINの第3世代ブロックチェーンテクノロジーは、スケーラビリティの問題の解決、1秒あたりのトランザクション数増加、エネルギー効率工場により、ブロックチェーン技術を大量採用に近づけることができます。

チーム すべてを見る

Sultan Ali Lootah
Sultan Ali Lootah
Co-founder, Chairman & CEO
Duy Phuong Nguyen
Duy Phuong Nguyen
Co-founder, Vice-Chairman & COO
Abdulla Ali Lootah
Abdulla Ali Lootah
Co-founder
Hong Phuc Do
Hong Phuc Do
Co-founder & CSO
Mohammad Ahli
Mohammad Ahli
Co-founder
Ali Juma Alajme
Ali Juma Alajme
Co-founder

人気STO/ICO記事

  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ