HeliosCoin - 自律マイニングクラスター

私たちは、ソーラーパネル、蓄電システム、浸漬冷却、セルフマイニングを組み合わせ、市場の状況に基づいてマイニングする仮想通貨を独自に変更する自己学習制御システムをカクテルに追加しました。 私たちが望むような理想的なシステム。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HLC
開始日時
2018-07-01
終了日時
2018-10-01
最高目標
2,000,000 EUR
初回価格
1 HLC =0,001 ETH
公式サイトへ Owner of HeliosCoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, LTC, ETH
供給率85%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • April 18th 2018 to April 30th 2018 - the bonus 20%
  • May 1st 2018 to June 1st - 1st the bonus will be 20%
  • July 1st 2018 to July 8th 2018 - the bonus 20%
  • July 9th 2018 to July 16th 2018 - the bonus 15%
  • July 17th 2018 to October 1st 2018 - the bonus 10%

概要

仮想通貨マイニングビジネスモデルはエネルギー源に大きく依存しています。電気の価格と利用可能性は、マイニング会社にとって最も重要な要素の2つです。それが私たちがシステムの自律性に焦点を当てた理由です。

マクロ経済レベルでは、安価なエネルギーの狩猟は、社会経済的および環境的基準の低い国でマイニング活動の集中をもたらし、したがって化石燃料からの安価な電力をもたらしています。この安価な「汚い」エネルギーの開発の悪影響を考えると、仮想通貨の採掘は気候変動に大きく貢献していると言えるでしょう。同時に、いくつかの国における採掘作業の集中は、分散レジストリのシステムを蝕み、操作のリスクを増大させます。

ミクロ経済学のレベルでは、マイナーはエネルギー価格の変動や法律の変更に対して脆弱になっています。この分野の多くの企業の競争上の利点は、仮想通貨での事業を可能にし、電力価格を低く抑え、法律を有利に保つための小規模な政権グループの意思にかかっています。業界のビジネスモデルは開発の初期段階にあることは明らかです。私たちは、マイニングを質的に新しいレベル(州の電力システムから完全自主性と独立性のレベル)に移行させています。

新世代マイニングは、地方の価格や規制の変更とは無関係に、より収益性が高く、分散化された、気候に優しいものでなければなりません。したがって、ビジネスモデルは、地球規模で経済的実現可能性と環境に安全なエネルギー源を組み合わせたHelios Mining Ltd.の技術に基づいており、この新世代の一部です。

チーム すべてを見る

Artem Negroenko
Artem Negroenko
CEO, Co-founder
Stanislav Kharianov
Stanislav Kharianov
CFO, CO-founder, mining enthusiast
LARRY CAMERON
LARRY CAMERON
Security & Mining Advisor
JOAKIM HOLMER
JOAKIM HOLMER
Trusted Advisor
ANDERS LARSSON
ANDERS LARSSON
Trusted Advisor
SERGEY KOSSE
SERGEY KOSSE
Business Development Director

人気ICO記事

  • 高校生の前で講演しました!10月3週の開発週報

    先週はUXの改善、引き続き新機能の開発、各種イベントへの参加などがございました。来週には新バージョンがリリースできる予定ですので乞うご期待!仮想通貨一年生の教科書の著者、ポインさんと弊社の沼崎悠が仮想通貨、ブロックチェーンに関する講演を行いました。高校生にはちょっと難しかったかもしれませんが、クリエイターを目指す高校生たちが多い学校だったのでちょっとは仮想通貨に興味を持ってくれたかと思います。10/26と27日に東京国際フォーラムで開催されたイベントに参加いたしました。弊社はブースを出展いたしました。アプリを使っているユーザーの方が声を掛けていただいたり、まだアプリを知らない方には興味を持って
  • 新機能を続々開発中! 「コイン相場」10月2週目の開発週報 Vol.17

    今週も引き続きdAppsなど新機能の開発に注力してました。と同時にUXの改善やバグの修正なども行いました。ラベル名やアカウント情報が編集可能になりましたボタン1つで全額送金が可能になり、送金がラクになりました大きな資産だけ分かるようになりますただしリセットする際は、以前のウォレットに資産が残っていないかご確認ください。3つのモードから選択可能です。いつでも設定画面から変更可能です。 iOSのフィードバックページの改善 通貨換算の頻度の増加 相場の指標データの改善、より多くの指標に対応DappsプラットフォームのSDkファイル完成 Ocean.OneのAPI連携 (現在開発中)
  • OSAトークンがBiboxに上場します!

    OSAトークンは中国の有名暗号通貨取引所、Biboxに上場します。これはOSAトークンで報酬を受け取る素晴らしいチャンスです。投票が早いほど、受け取るOSAトークンは多くなります。最初の3日間のみ、投票ごとに3 OSA トークンを受け取れます!各ユーザーは最大10,000BIXの投票を行えます。10のプロジェクト候補からOSAを勝者として選出します。インセンティブ体系には、3つの異なるフェーズがあります:1. 第1フェーズ - 投票が早いほど、受け取るOSAトークンは多くなります(最初の3日間のみ、投票ごとに3 OSA トークンを受け取れます)。期間: 2018年9月28-30日2. 第2フェ