Ambit - 次世代マイニング基盤

10月、Ambit Miningは、最初に完全に開示され、多様化したマイニングファームの建設を完了しました。1 MWの容量でわずか5ヶ月で100%ROIを達成しました。 Ambit Miningは、(Ethereumベースのスマートコントラクトを使用して)クラウドファンディングを使用して既存の操作を20 MGWに拡張し、コミュニティにアクセス可能な大規模な仮想通貨マイニング操作を実現することを目指しています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AMBT
開始日時
2018-04-10
終了日時
2018-04-17
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
40,000,000 USD
初回価格
1 AMBT = 0.50 USD
トークン供給数
88,000,000
公式サイトへ Owner of Ambit?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, Fiat
供給率85%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Ambit Miningは、ジョージア州トビリシの自由経済圏に設立されたマイニング事業です。 10月、Ambit Miningは、最初に完全に開示され、多様化したマイニングファームの建設を完了しました(1Mメガワット(MW))。 Ambit Miningは、既存の操作をCrowdfunding(Ethereumベースのスマートコントラクトを使用)して拡張し、コミュニティにアクセス可能な大規模な仮想通貨マイニング操作を実現することを目指しています。

低コスト、グリーン電力(0.05 $ / kW / h)、政府規制、優遇税制、最先端の技術ソリューションなど、これらすべての要因が、世界で最も収益性の高いマイニング事業の一つです。 (100%ROIは既存のファームでわずか5ヶ月で達成)。このプロジェクトに貢献するコミュニティメンバーは、Ambit Miningの一員となる機会を得るでしょう。各コミュニティメンバーは、採掘作業に関する定期的かつ透明な情報にアクセスできます。

Ambit Miningの貢献者は、Ambit Miningでのシェアを表すEthereumベースのAMBTトークンを受け取る予定です。これらのトークンは、Ambit Miningオペレーションによる利益配分を保有者に付与します。純利益の85%がトークン保有者(総鉱業収量)に利用可能となります。この85%のうち85%が配当として配分され、残りの25%はマイニング構造の改善と向上のために再投資されます。増加するマイニングの困難に対応し、同じROIを維持します。実際の再投資の費用が25%未満の場合、残りの資金は配当として分配されます。

既存のマイニング事業では、Ambit Miningはわずか5ヶ月で100%のROIを達成しました。しかし、仮想通貨のボラティリティのため、ROIはビットコイン価格13,000ドルで、Ambit Tokenが年間ROI(171%)、または3年間で500%以上を達成する可能性があります。つまり、投資されたETHが3年ごとに5 ETHを得ることになります。

合計で1,040万のAmbit Tokenが発行され、うち85%がCrowdsaleで利用可能になります。リマインダーは、チーム&アドバイザー9%、バウンティキャンペーン3%、会社準備3%というように割り当てられます。売れ残っているすべてのトークンが焼かれ、それ以上のトークンの配布はありません。チームとアドバイザーに割り当てられたすべてのトークンは、Ambit Miningの成功への関心を確実にするため、6ヶ月間権利が与えられます。

チーム すべてを見る

Beka Vashakidze
Beka Vashakidze
Founder & CEO
Giorgi Inashvili
Giorgi Inashvili
Chief Operational Officer
David Kochiashvili
David Kochiashvili
Lead Software Developer
Aleksey Kuksin
Aleksey Kuksin
Software Architect
David Gelashvili
David Gelashvili
Partner at BDO Georgia
George Khmaladze
George Khmaladze
Chief Financial Officer

人気ICO記事

  • 【API連携】Coinbene/コインベネのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。キーをコピーする際に「全選択」を選択してから貼り付けてください。「選択」でコピーすると全部貼り付けされていない可能性があ
  • 麻生さん、あの件どーなんですか!?

    皆さんはじめまして!平成生まれのゆとり女子、兎に猫(とにねこ)と申します。この度「AL●Sで書くならCOIN JINJAで書いてみない!?」に応募しまして、記事を書かせて頂ける事になりました。COIN JINJAでは私が仮想通貨売買をした際に謎に思ったこと、よくわからなかった事や、時報ネタを分かりやすくまとめていこうと思っています。遅筆ですが、どうぞ末永くよろしくお願いします。今日はタイムリーにあの発言について、お話してみようと思います。先日、麻生財務相が意訳するとこんな発言しましたね。麻生財務相「仮想通貨の税金20%は国民の理解が得られるか疑問。」仮想通貨に投資している人は「なんでー?」って
  • 彼らの存在に気づくんだ。VC編

    皆様、生きていますか?生きてください。冬を耐えた先に春があります。さて、今回は仮想通貨界隈で活躍するVC(Venture Capital)の紹介です。スタートアップ(創業して間もない企業)に投資して、将来的に大きなリターンを得ようとする投資会社です。仮想通貨界隈に絞って言うと、仮想通貨系、ブロックチェーン系のスタートアップに投資する会社だと思ってください。話題にならないけど、Binanceなどにいきなり上場して、大きく値を上げたりするトークンがあったりしますよね?「話題にならない=ICOのマーケティングをしていない=ICOのマーケティングをする必要がない」とも考えることができますよね。有望な