Healthereum - 健康とウェルネスの証明

Healthereumは、患者の説明責任を強化し、バリューベースのケアを達成する方法を改善し、支払いを合理化することによって、医療を改善するために作られたブロックチェーン医療機関です。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
HEALTH
初回価格
1 HEALTH = 0.15 USD
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Healthereum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • pre-sale - 20%

概要

医療は、個人の慢性的な病気、高額な費用、手当ての効率の悪さ、一定した官僚主義、および補償の遅延のために持続不可能である。 解決策には、病気の人の数を減らし、患者、プロバイダー、病院の透明性と説明責任を高めること、医療支払いシステム内で信頼を築くこと、官僚的な要件を満たすこと、 Healthereumは、健全な行動に報酬を与え、義務化されたケアの質調査を効率化し、コア指標のベンチマークを達成し、現在の請求プロセスを強化するために、分散型アプリケーションを活用してこれらのソリューションを達成することを目指しています。 Healthereumは、アメリカと世界中の医療制度のすべてのメンバーを定義し直します。

チーム

Steve Y. Chung
Steve Y. Chung
Founder and CEO
Garner Nelson Arnold
Garner Nelson Arnold
Chief Of Product Strategy
Edwin Giraldo
Edwin Giraldo
Chief Operating Officer
Nathan Christian
Nathan Christian
Director of Marketing
Rj Catalano
Rj Catalano
Architect (Blockchain Tech.)
Chase Ripplinger
Chase Ripplinger
Lear Engineer (Full Stack Dev.)

人気STO/ICO記事

  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: