GLOBEX SCI - ブロックチェーンで学術論文や出版物のデータアレイを保存し、利用可能にするエコシステム

Globex Sciのアイデアは、学術雑誌、公開データ、実験データ、臨床データ、およびブロックチェーンに掲載されたテスト結果とともに、大量のデータを格納および使用するためのエコシステムを構築することです。 深層学習と人工知能アルゴリズムを使用して、特定の薬物に対する個々の患者の反応などの結果を正確に予測し、それによって有効性を高め、副作用を最小限に抑えるよう努めています。

STO/ICO基本情報

ステータス
失敗
トークン記号
GSI
開始日時
2018-03-17
終了日時
2018-04-17
調達金額
569.971556 ETH
最低目標
3,000 ETH
最高目標
60,000 ETH
初回価格
1 ETH = 650 GSI
トークン供給数
32,000,000
公式サイトへ Owner of GLOBEX SCI?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率83%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

世界中の科学者間での作品やその他の科学的情報の交換を最適化します。 このような医療知識とプラットフォームの特徴の共生だけが、世界の科学を科学的な進歩に導くでしょう。 私たちの目標は、世界中の科学者と研究者を結集し、相互の助けと教育を促進することです。

  • 印刷された手書きの情報源からの広範な医療知識のオープンアクセス

  • 著者はすべての権利を保持した出版物のためのお金を稼ぐ

  • ユーラシア、北米、アフリカ、南米、オーストラリアの顕著なターゲットオーディエンス

  • 将来の相互啓発プロジェクト:医学、ブロックチェーン、そして大きなデータ

  • プロジェクトチームには医学、ブロックチェーン開発者、トップマネージャーの学者が含まれている

  • 科学的発展の将来の動向を予測する

チーム

Shamil Mugattarov
Shamil Mugattarov
CEO
Nikolay Barlev
Nikolay Barlev
Chief Scientist
Artur Teregulov
Artur Teregulov
CTO
Ilia Vinnikov
Ilia Vinnikov
Developer
Alexandr Lytysov
Alexandr Lytysov
Developer

人気STO/ICO記事

  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    ✅【便利】初心者でも使いやすい初心者でも簡単に取引できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高いバックグラウンド三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなどメガバンクを含む名だたる大企業が株主になっており、運営企業の信頼性が高いです。また、三井住友海上と連携し、国内初となるビットコイン事業者向けサイバー保険を開発するなどユーザーが安心できるサービス展開をしています。✅【お得】ビットコインをタダで入手できるbitFlyer経由で
  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし
  • 韓国、ブロックチェーン企業80%↑・・売り上げなし、破産寸前か

    韓国のメディアによると、韓国ブロックチェーン企業のほとんどが売り上げがなく、破産寸前状態だ。スタートアップのブロックチェーン企業は大手企業と競争できず、苦戦している。韓国メディア、ビジネスコリアは去年、ブロックチェーン関連企業10か所の中で2か所だけが売り上げがあったと報道した。韓国のソフトウェア政策研究所で発表した資料によると、ブロックチェーン産業の売り上げは他の技術産業とは対照的でブロックチェーン産業は苦戦しているが、クラウドコンピューティング産業・ビックデータ・IOT産業などの韓国企業の約50~70%が同じ期間の中で売り上げが増加した。去年、韓国のブロックチェーン事業の売り上げは合わせて