ETHA - ブロックチェーン送金プラットフォーム

暗号通貨が法定通貨に変換できるようにする初の分散型送金ソリューションプラットフォーム。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ERA
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
0.0600 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of ETHA?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, LTC, ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ETHAは、加盟店と消費者がデジタル資産を活用して世界中に法定通貨を送れるようにする、世界初のブロックチェーンベースの送金プラットフォームを導入します。

送金ソリューションプラットフォームは、仮想通貨から法定通貨転送を容易にする最初のプラットフォームになります。消費者および加盟店は、銀行口座への直接送金、ローカル(現金)送金、モバイルトップアップなど、受取人に異なる支払いオプションを柔軟に選択できるようにすることで、デジタル通貨を使用して法定通貨を送ることができます。

ETHA支払いインフラストラクチャは、1つのエコシステムの下で分散リソースと集中リソースを統合する分散オペレーティングシステムとして機能します。

現在の状態では、スマートコントラクトはブロックチェーンでどのように保護されていて、そしてマイナーが合意に決められるという性質のため、従来の銀行や決済システムではスマートコントラクトにアクセスできません。これらの制限は、当面の間続く可能性が最も高いです。

この問題を解決するために、ChainLinkと提携して分散ミドルウェアを使用して、スマートコントラクトがオフチェーンデータフィードにアクセスしたり、APIを使用して銀行送金を検証および実行したりします。

私たちのトークンの価値戦略は、その成長を促進するための複数のメカニズムを備えています。

ERAトークンは、以下を含むが限定されてない、当社のプラットフォーム上のあらゆる料金の決済に使用されます。

  • 交換手数料
  • 取引手数料
  • 貸付プラットフォームの担保
  • 手数料の割引
  • 交換のための上場手数料
  • 今後の限定サービス

チーム すべてを見る

Anand Raj
Anand Raj
CTO & Blockchain Consultant
Gopal Harris
Gopal Harris
Blockchain Engineer
Chester Bella
Chester Bella
Head of Business Development
Ayesha Mittal
Ayesha Mittal
Project Coordinator
Ankit Prajapati
Ankit Prajapati
CCO / Web-Development
Danny Boahen
Danny Boahen
Head of Business Operation

人気STO/ICO記事

  • ドナルド・トランプ、仮想通貨は信頼できない

    米、大統領ドナルド・トランプは12日(現地時間)ツイッターを通じ、「私はビットコインや他の仮想通貨の支持者ではない。お金でもなく、その価値はとても不安定だ。規制されていない暗号資産は麻薬取引やその他違法行為を促進するような性質がある」と発言した。<ins></ins>また、「FacebookのLibraという“デジタル通貨”についても信頼性は無い。Facebookやほかの企業が新しい銀行になりたいのであれば、他の銀行のように、国内外の既存の銀行規制に従わなければならない。」と加えた。<ins></ins>最後に、「アメリカは唯一無二の通貨を持っている。それは他より強力で信用があり頼る事が出来る
  • 【7/11】世界ニュースまとめ - カナダ政府、仮想通貨取引所登録を義務化へ、プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認

    10日、コインテレグラフによるとカナダ政府が来年の2020年6月1日までカナダ現地のすべての仮想通貨取引所を対象に「カナダ金融取引報告分析センター(FinTRAC)」への登録を義務化した。カナダ政府はマネーロンダリング、テロ資金支援などの犯罪収益に対する規制改正案を発表し、現地の仮想通貨取引所が当局の登録手続きを遵守しないといけないことを明らかにした。これに関して現地Oslerの法律事務所のLori Stein弁護士は今回の改正案発表で仮想通貨業界に対する現地銀行及び金融機関のサービス提供がより開放的で円滑になると展望した。一方で今回の改正案で仮想通貨取引所が現地市場で離脱する可能性もあると予
  • 仮想通貨取引所、DeCurretが34億円の資金調達

    仮想通貨取引所、DeCurret(ディーカレット)は11日34億円の資金調達を行ったと発表した。資金調達の背景は仮想通貨からデジタル通貨へサービスの範囲を拡大、デジタル通貨の世界を実現するにあたり、より多くの企業とのパートナーシップが必要と考え、実施したそうだ。Decuuret社は出資企業らと協業を通じ、デジタル通貨を活用した事業展開を加速するとともに、「取引と決済の融合」の実現を目的としていることを明らかにした。参照元:<ins></ins>1. KDDI株式会社2. コナミホールディングス株式会社3. 住友生命保険相互会社4. 大同生命保険株式会社5. 明治安田生命保険相互会社6. 中部