ENTRY - ブロックチーフの人民銀行

ENTRYはスマートコントラクトによって権限を与えられたブロックチェーンベースのプラットフォームです。 クロスボーダー支払い、ATM設備/便利な引き出しを提供するだけでなく、ビジネスと消費者の世界のための仮想通貨取引所としても機能します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ENTRY
開始日時
2018-04-10
終了日時
2018-04-30
最低目標
25,000,000 ENTRY
最高目標
325,000,000 ENTRY
初回価格
1 ENTRY = 0.15 EUR
トークン供給数
325,000,000
公式サイトへ Owner of ENTRY?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームENTRY
タイプUtility
参加可能通貨BTC, ETH, DASH, Fiat
供給率55%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ENTRYはスマートコントラクトによって権限を与えられたブロックチェーンベースのプラットフォームです。 クロスボーダー支払い、ATM設備/便利な引き出しを提供するだけでなく、ビジネスと消費者の世界のための仮想通貨取引所としても機能します。   

ミッションステートメント:

仮想通貨によって導かれた伝統的なものと新しい財政的パラダイムとシステムとの間のゲートウェイとなり、金融エコシステムに両者の相互運用性を可能にするフレームワークを持たせることができます。   

目標

  • 仮想通貨が毎日の取引に適していることを支援し、すべての市民に暗号金融の世界を広げる。
  • エコシステム内のすべてのトランザクションの透明的な記録を保持。
  • ビジネス世界全体の購入と支払いのための仮想通貨の使用を拡大。
  • 銀行システムを扱う従来の方法に革命を起こすシンプルでオールインワンのプラットフォームを作成。

ENTRYの包括的なバンキング商品およびサービスの一式は、銀行および金融サービスにおける新しい基準を決めるでしょう。

チーム すべてを見る

Tomas Ambrazas
Tomas Ambrazas
CEO at Entry.Money
Tadas Ambrazas
Tadas Ambrazas
CFO at Entry.Money
Ignas Sakalauskas
Ignas Sakalauskas
Community Hero at Entry.Money
Rima Delgiado
Rima Delgiado
Community Hero at Entry.Money
Neringa Šiaulytė
Neringa Šiaulytė
Social Networking Hero at Entry.Money
Robertas Stankevičius
Robertas Stankevičius
Business Strategy at Entry.Money

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗