ELAMACHAIN - ハイパーレジャーファブリックベースの感情的AIプラットフォーム

ELAMACHAINは、既存のエコシステムに関連して個々のユーザーや企業のニーズを満たすために、ブロックチェーンテクノロジとAIサービスを統合した感情的なAIプラットフォームです。 ELA Coin(ELAC)は、人間の感情に答えるように設計されたAI上に構築されたエコシステムのトークンとなり、ELAMACHAINプラットフォームのユーザーに最大限の有用性を提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ELAC
最低目標
2,600,000 USD
最高目標
52,000,000 USD
初回価格
0.0800 USD
トークン供給数
325,000,000
公式サイトへ Owner of ELAMACHAIN?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率3,25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

プラットフォームとしてのElamachainは、従来のブロックチェーンサービスの典型的な制限、すなわち遅いトランザクション速度、セキュリティ規制との非互換性、そしてアクセスできない使用インフラストラクチャを克服します。 ElamachainプラットフォームのHyperledger Fabric構造は、システムに対する高速性、スケーラビリティ、およびセキュリティを可能にします。また、ユーザーの感情を認識して対応することができるAI ELA上に構築されたELAエコシステムは、カスタマイズされたAIサービスからオンライン/オフライン決済システムまで、ユーザーの生活のあらゆる場面に影響を与えることができます。

AI ELAは、データを収集、分析、および保存するELA Core-engineによって駆動されます。 ELA Core-engineは、ディープラーニングネットワークと分散データストレージテクノロジを利用して、システムに流入する無数のデータを洗練しますが、あなたが話すELAは、誰よりも優れているものとして成長します。

ユーザーデータの絶え間ない流入はAI ELAの成長にとって極めて重要です。大量の質の高いデータを確保するために、自発的にAIデータベースの構築と拡張に貢献したユーザーには、ELAコイン(ELAC)が贈られます。ELAに話すか、学習した好みに基づいて特別に設計されているさまざまなELAミッションを完了することによってELACを獲得することができます。ELAコインは、広大にネットワーク化された商人とリアルタイム支払いシステムでできたELAエコシステム内で流通しています。

チーム すべてを見る

Deokho(Kevin) Kang
Deokho(Kevin) Kang
Deirector in Chief
Terry Na
Terry Na
Chief Operating Officer
Jaehee Won
Jaehee Won
Planning Director
Hyunwoo Jo
Hyunwoo Jo
Technical Architect&Product Manager
Yujin Seol
Yujin Seol
Manager of Marketing Department
Taekyung Lee
Taekyung Lee
Planning&Design Leader

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとは?

    株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法の改正に伴って2015年5月から始まった新しい株式投資の手段です。実際には、2016年10月に初めて専用ライセンスが金融庁が発行され、が成立しているので、3年弱の運用期間になる比較的新たらしい金融商品になります。※いわゆる有価証券の取扱になるので、第一種金融商品取引業のライセンスが必要になります。これまで、ベンチャーキャピタルや一部のエンジェル投資家しか購入出来なかった未公開株をインターネット上で広く購入出来るようになる仕組みです。購入金額も数十万円からとなり、個人でも購入しやすい仕組みとなっています。非上場企業の株式ですので、該当企業が上場
  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い