AI Crypto - 分散化経済のAIブロックチェーン

AI Cryptoはブロックチェーンに基づいたAIエコシステムを開発しています。 私たちの主な目標は、AI研究をより簡単で安価なものにすることです。 AI研究者とデータ提供者は、私たちのプラットフォームとのグローバルなつながりにより、AIの大規模な革命を招くことを期待します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AIC
開始日時
2018-05-30
終了日時
2018-06-30
最低目標
10,000 ETH
最高目標
50,000 ETH
初回価格
1 ETH = 100,000 AIC
トークン供給数
5,000,000,000
公式サイトへ Owner of AI Crypto?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50 %
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域China citizens
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale : 9th May ~ 23rd May - 10~20% of Bonus

概要

AI Cryptoは、ブロックチェーンに基づいてAIエコシステムを作成し、AI業界の発展に貢献します。

必要なAIコンポーネント

GPU

AI Crypto PLATFORMを提供し、GPUネットワークの正当な使用を保証します。

データ

AI学習データを作成し、配布し、報酬を与えることができるブロックチェーンベースのプラットフォームを提供します。

モデル

コストを削減し利便性を向上させる機械学習モデルを提供します。

チーム すべてを見る

Jaeho Seol
Jaeho Seol
Ph.D, Co-CEO | Chief Scientist
Sungjae Lee
Sungjae Lee
Co-CEO
Doguk Kim
Doguk Kim
Ph.D, Deep Learning
Gyeongsu Chae
Gyeongsu Chae
Ph.D Candidate, Deep Learning | Neuroscience
Ryan Jin
Ryan Jin
Ph.D Candidate, UI/UX Evaluation
Jihyun Park
Jihyun Park
Data Scientist

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・