CYBR - ブロックチェーンのためのホリスティックなサイバーセキュリティソリューション

CYBRエコシステムは、ブロックチェーンのための全体的なサイバーセキュリティソリューションであり、サイバーコミュニティにリアルタイムの防御、対策、脅威情報を提供するように設計されたポータル、ならびに当社のシステムに依存する他の暗号エンティティおよび取引所 サイバーセキュリティソリューション。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CYBR
開始日時
2018-10-15
終了日時
2018-11-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
1 CYBR = 0.08 USD
トークン供給数
510,000,000
公式サイトへ Owner of CYBR?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率51%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

CYBRエコシステムには、CYBRユーザー(コミュニティ)がログインして安全なスマートトランザクションが確実に行われるウェブポータルが組み込まれています。 ポータルには、脅威アラート、アドレスとウェブサイトの確認、トークンの送受信、BlindSpotのダウンロード、FAQを含むサポート、最新の既知の脅威と新たな脅威に関する独自のCYBRデータベースへのアクセスが含まれます。 このポータルは、CYBRコミュニティやその他の暗号エンティティや取引所にリアルタイムの防御、対策、脅威情報を提供します。

チーム すべてを見る

Shawn Key
Shawn Key
CEO, President
Frank Corsi
Frank Corsi
Chief Technical Officer
Adam Peterson
Adam Peterson
Director of Marketing Operations
Rich Berkley
Rich Berkley
Investor Relations/Social Media
Darron Tate
Darron Tate
Public Outreach
Kim Moyer-Crabtree
Kim Moyer-Crabtree
Public Relations

人気STO/ICO記事

  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株