CYBR - ブロックチェーンのためのホリスティックなサイバーセキュリティソリューション

CYBRエコシステムは、ブロックチェーンのための全体的なサイバーセキュリティソリューションであり、サイバーコミュニティにリアルタイムの防御、対策、脅威情報を提供するように設計されたポータル、ならびに当社のシステムに依存する他の暗号エンティティおよび取引所 サイバーセキュリティソリューション。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CYBR
開始日時
2018-10-15
終了日時
2018-11-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
1 CYBR = 0.08 USD
トークン供給数
510,000,000
公式サイトへ Owner of CYBR?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率51%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

CYBRエコシステムには、CYBRユーザー(コミュニティ)がログインして安全なスマートトランザクションが確実に行われるウェブポータルが組み込まれています。 ポータルには、脅威アラート、アドレスとウェブサイトの確認、トークンの送受信、BlindSpotのダウンロード、FAQを含むサポート、最新の既知の脅威と新たな脅威に関する独自のCYBRデータベースへのアクセスが含まれます。 このポータルは、CYBRコミュニティやその他の暗号エンティティや取引所にリアルタイムの防御、対策、脅威情報を提供します。

チーム すべてを見る

Shawn Key
Shawn Key
CEO, President
Frank Corsi
Frank Corsi
Chief Technical Officer
Adam Peterson
Adam Peterson
Director of Marketing Operations
Rich Berkley
Rich Berkley
Investor Relations/Social Media
Darron Tate
Darron Tate
Public Outreach
Kim Moyer-Crabtree
Kim Moyer-Crabtree
Public Relations

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • 新規ウォッチリストを追加する方法

    コイン相場ユーザーの皆様はウォッチリストを分けて使っていますか?私も長い間「お気に入り」というウォッチリストだけを使っていましたが、社内のほかの方々の使い方を見て色々と工夫してみたら、仮想通貨の管理がとても楽になりました。この経験から、新規ウォッチリストを追加する方法をぜひ皆様に共有したいと思い今回の記事を作成いたします。皆様も本記事を参考に新規ウォッチリストの追加して、仮想通貨の管理を最大に効率化してください。<ins></ins><ins></ins>以上、コイン相場アプリの新規ウォッチリストを追加する方法でした。使い方によっては仮想通貨の投資がとても楽になる機能です!色々とお試しください
  • ボリンジャーバンドとその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。ボリンジャーバンド(BOLL)はチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。米国の金融アナリストで投資研究家のジョン・ボリンジャーが考案したことから、この名が付いています。1983年に考案され2011年に商標権が取得されました。ボリンジャーバンドは株価が移動平均線を中心に一定の範囲(標準偏差)の中で動くという前提で開発されました。ボリンジャーバンドは合わせて3つ