Cryptonity - 暗号通貨コミュニティのための取引所

Cryptonity はCrypto とCommunityという2つの単語を掛け合わせた造語です。シンプルではありますが明確で最も重要な私たちの目標は、暗号通貨コミュニティからリスペクトを受ける取引所となることです。弊社は、暗号通貨市場で最も包括的であり、安全で、透明性の高く、協力的な取引所となることを目指しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XNY
開始日時
2018-11-01
終了日時
2018-12-31
最低目標
500,000 USD
最高目標
20,120,000 USD
初回価格
1 XNY = 0.23 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Cryptonity?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

弊社は、暗号通貨市場で最も包括的であり、安全で、透明性の高く、協力的な取引所となることを目指しています。

プロジェクトの重要となる項目の1つにセキュリティが挙げられます。弊社は、最も安全な取引プラットフォームをユーザーに提供したいと考えております。この目標の達成のため、市場で最大手のセキュリティ専門家と協力し、独立したセキュリティに関する機関による年に2回の監査を受け、監査結果をすべてのユーザーにご報告いたします。セキュリティパートナーにつきては、弊社のウェブサイト上にてご紹介いたします。また、より安全な取引環境をユーザーの皆様に保証するために、外部からのハッキング等ににより損失が発生した場合に返金するための保険を設定いたします。弊社の保険に関する詳細については、以下の「取引所規則」のセクションをご覧ください。

その他の非常に重要な事項は、ユーザーの皆様との共同作業です。プラットフォームの進化がユーザーの皆様と共に実現されることは当然のことであり、ユーザーの皆様と交流するためのさまざまなコミュニケーションチャネルを開設し、迅速にユーザーの皆様の要求に対応いたします。弊社では、実装される機能や、上場されるコインなど、プラットフォームの進化にコミュニティの皆様に積極的に関与してほしいと考えております。またユーザーの皆様がプラットフォーム上で利用したい機能を要望するための「リクエスト機能」を実装いたします。

最後に、弊社はより多くの言語に対応する、有用な取引ツールをユーザーの皆様にご提供するためにあらゆる努力を尽くします。以下ではCryptonityが提供する主な機能についてご紹介します。 これらの機能に関するコミュニティの皆様からのフィードバックをお待ちしております!

チーム すべてを見る

Jaewoo SEO
Jaewoo SEO
CO-FOUNDER & CEO
Mourad REDJAH
Mourad REDJAH
CO-FOUNDER & CTO
Van Billy NGUYEN
Van Billy NGUYEN
CO-FOUNDER & COO
Jing LIU
Jing LIU
HEAD OF COMMUNICATION CHINA
Daniel MARTINS
Daniel MARTINS
SMART CONTRACTS & BACK-END DEVELOPER
Vaibhav ADHLAKHA
Vaibhav ADHLAKHA
Co-Founder & CEO @QuickX

人気STO/ICO記事

  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った
  • ボリンジャーバンドとその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。ボリンジャーバンド(BOLL)はチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。米国の金融アナリストで投資研究家のジョン・ボリンジャーが考案したことから、この名が付いています。1983年に考案され2011年に商標権が取得されました。ボリンジャーバンドは株価が移動平均線を中心に一定の範囲(標準偏差)の中で動くという前提で開発されました。ボリンジャーバンドは合わせて3つ
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。