CoinPoker - 仮想通貨オンラインポーカー

イーサリアムスマートコントラクトを利用し、ゲームルームが起動されたら、ブロックチェーンの使用を介して、完全な透明性を確保するつもりです。 RNGはブロックチェーン上に表示され、プレイヤーはゲーム終了後に見ることができます。 仮想通貨のおかげで、痛みのないトランザクションと一緒に、オンラインポーカーが直面している多くの問題を解決します。 •トランザクションは世界中で即座にアクセス可能です。 •透明性のためにRnGが表示されます。 •匿名性は保証されます。 •テーブルでの公平なプレーが保証されます。 大盛大なグランドオープニングイベント(ICO中に配布されるトークンの15%がトーナメントで返されます) 。私たちのプロジェクトは他のICOとどこが違いますか? さて、MVP(最低限の実行可能な製品、ここではアプリ)を用意しています。実際のICO開始前にお金を使ってMVPを開始します!

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CHP
開始日時
2018-01-19
終了日時
2018-01-26
初回価格
1ETH = 4,200 CHP
トークン供給数
275,000,000
公式サイトへ Owner of CoinPoker ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • ICO Stage I - 20%
  • ICO Stage II - 0%

概要

CoinPokerは、ブロックチェーン技術をベースに構築されたポーカールームで、ポーカープレーヤーやカジュアルな購入者にとって素晴らしい価値を提供します。ポーカープレイヤーは、非常に競争力のあるレーキで提供されるゲームのメリットを享受し、巨大な付加価値ボーナスとプロモーションによりトラフィックを促進し、堅牢なポーカーエコノミーの開発に関連するCHPの潜在的な恩恵を享受します。CoinPokerはコンセプトではなく、 CHP購入者に即時の利益を保証するICOのポストを開始する準備ができています。ソフトウェアは完全にテストされ、MVP(最小限の実行可能な製品)は試用する準備ができています。ソフトウェアをこの状態にするために何百万もの人がすでに投資されています。 CoinPokerのブロックチェーン技術は、支払い処理の問題を回避し、ゲームの整合性を管理し、純粋に乱数生成を作成し、ブロックチェーンマーケティングイニシアチブを可能にする、今日のオンラインポーカーの成長に不可欠な主要な障害を解決します。製品デザインでも、新しいゲームはユーザーの好みに基づいたブロックチェーン投票システムによって制御できます。オンラインポーカーがオンラインで戻ってくるオンラインポーカーの人気が高まると予想されているため、タイミングはCoinPokerにとって完璧です(米国の一部など)アジアや南米などの新興地域でポーカーが人気を集めています。支出は、今後3年間の3倍に設定されています。上記の理由により、あなたに私たちのICO、または最初のコインオファーリングを紹介したいと思います。Pre-ICOは11月16日に開始され、ICOは1月中旬に開始される予定です。 私たちは、Chips(CHP)という5億ドルのトークンをリリースする予定です。 Chipsは、プラットフォーム内を循環する公式の通貨になり、通貨保有者に利益をもたらします。

チーム すべてを見る

René Boutestijn
René Boutestijn
Chief Development Officer
Justas Kregždė
Justas Kregždė
CTO & Smart Contract Developer
Michael Josem
Michael Josem
Head of Security
Isabelle Mercier
Isabelle Mercier
Chief Community Manager
Paulius Mikaliūnas
Paulius Mikaliūnas
Head of Poker Operations
Alex Mishiev
Alex Mishiev
Online Business Strategy & Digital Marketing Expert

人気STO/ICO記事

  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )