CoinPoker - 仮想通貨オンラインポーカー

イーサリアムスマートコントラクトを利用し、ゲームルームが起動されたら、ブロックチェーンの使用を介して、完全な透明性を確保するつもりです。 RNGはブロックチェーン上に表示され、プレイヤーはゲーム終了後に見ることができます。 仮想通貨のおかげで、痛みのないトランザクションと一緒に、オンラインポーカーが直面している多くの問題を解決します。 •トランザクションは世界中で即座にアクセス可能です。 •透明性のためにRnGが表示されます。 •匿名性は保証されます。 •テーブルでの公平なプレーが保証されます。 大盛大なグランドオープニングイベント(ICO中に配布されるトークンの15%がトーナメントで返されます) 。私たちのプロジェクトは他のICOとどこが違いますか? さて、MVP(最低限の実行可能な製品、ここではアプリ)を用意しています。実際のICO開始前にお金を使ってMVPを開始します!

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CHP
開始日時
2018-01-19
終了日時
2018-01-26
初回価格
1ETH = 4,200 CHP
トークン供給数
275,000,000
公式サイトへ Owner of CoinPoker ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • ICO Stage I - 20%
  • ICO Stage II - 0%

概要

CoinPokerは、ブロックチェーン技術をベースに構築されたポーカールームで、ポーカープレーヤーやカジュアルな購入者にとって素晴らしい価値を提供します。ポーカープレイヤーは、非常に競争力のあるレーキで提供されるゲームのメリットを享受し、巨大な付加価値ボーナスとプロモーションによりトラフィックを促進し、堅牢なポーカーエコノミーの開発に関連するCHPの潜在的な恩恵を享受します。CoinPokerはコンセプトではなく、 CHP購入者に即時の利益を保証するICOのポストを開始する準備ができています。ソフトウェアは完全にテストされ、MVP(最小限の実行可能な製品)は試用する準備ができています。ソフトウェアをこの状態にするために何百万もの人がすでに投資されています。 CoinPokerのブロックチェーン技術は、支払い処理の問題を回避し、ゲームの整合性を管理し、純粋に乱数生成を作成し、ブロックチェーンマーケティングイニシアチブを可能にする、今日のオンラインポーカーの成長に不可欠な主要な障害を解決します。製品デザインでも、新しいゲームはユーザーの好みに基づいたブロックチェーン投票システムによって制御できます。オンラインポーカーがオンラインで戻ってくるオンラインポーカーの人気が高まると予想されているため、タイミングはCoinPokerにとって完璧です(米国の一部など)アジアや南米などの新興地域でポーカーが人気を集めています。支出は、今後3年間の3倍に設定されています。上記の理由により、あなたに私たちのICO、または最初のコインオファーリングを紹介したいと思います。Pre-ICOは11月16日に開始され、ICOは1月中旬に開始される予定です。 私たちは、Chips(CHP)という5億ドルのトークンをリリースする予定です。 Chipsは、プラットフォーム内を循環する公式の通貨になり、通貨保有者に利益をもたらします。

チーム すべてを見る

René Boutestijn
René Boutestijn
Chief Development Officer
Justas Kregždė
Justas Kregždė
CTO & Smart Contract Developer
Michael Josem
Michael Josem
Head of Security
Isabelle Mercier
Isabelle Mercier
Chief Community Manager
Paulius Mikaliūnas
Paulius Mikaliūnas
Head of Poker Operations
Alex Mishiev
Alex Mishiev
Online Business Strategy & Digital Marketing Expert

人気STO/ICO記事

  • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

    シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー
  • 【特典Wドリ】キャンペーンでウェルスナビにお得に登録する方法!副業・資産運用

    ウェルスナビを始めたいと思っているが、まだ、初回登録が済んでいない方はラッキーです!こういったサービスを少しでもお得に申し込む為には、キャンペーンを上手に活用することが大切ですが、ちょうど今、ウェルスナビは、お得な夏のキャンペーンを開催しており、コインポインを利用することで、さらにお得に特典をWドリすることができるんです!当記事では、ウェルスナビを少しでもお得に登録する為の方法をご紹介いたします。この2つのキャンペーンで条件をクリアすれば最低でも5500円相当の特典、最高で10万4500円相当の特典を獲得することができます。コインポイン経由で登録し、10万円入金とリスク許容度の設定を行えば、最
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・