BuyAnyLight (BAL) - 革新的なLEDライトソーシング

BuyAnyLight(BAL)は、照明製品を最も競争の激しい市場レートで提供しながら、仲介者の役割を減らすことにより、LEDライトソーシングのプロセスの分散化に努める革新的なプラットフォームです。 このプラットフォームは、人工知能(AI)およびビッグデータと組み合わせたブロックチェーンのパワーを利用して、消費者およびメーカーがシームレスで安全で費用効果の高い方法で照明製品を入手または調達できるようにします。 現在、BALプラットフォームとそのすべてのモジュールは、集中型アーキテクチャとして展開されています。 ただし、プラットフォームを世界規模で拡張およびスケーリングし、ブロックチェーンと暗号化が提供する機能を活用するために、BAL Marketplaceはロードマップに従って分散化および拡張されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
BAL Token
開始日時
2019-10-01
終了日時
2019-12-31
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
8,000,000 USD
初回価格
0.3033 USD
トークン供給数
22,000,000
公式サイトへ Owner of BuyAnyLight (BAL)?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, EUR, USD
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

BALプラットフォームは、照明製品の一元化された電子商取引市場の代替として機能し、他のビジネス分野、例えば建設産業、製薬産業、金および貴金属産業、食品産業にも拡大する能力を備えています。

BuyAnyLightプラットフォームによって可能になったソーシングプロセスの信頼できない実行は成長するビジネスであり、分散台帳で実行されるブロックチェーンとトランザクションの進化により関係者間の信頼が高まると確信しています。 AI、機械学習、地理位置追跡、ブロックチェーン、スマートコントラクトなどの高度な技術を統合することにより、中央集中型インターネットにこれまでに類を見ない分散型市場を提供します。

素晴らしい特徴:

  • バイヤーとサプライヤーの両方のためのライブプラットフォーム
  • 直接の競合相手のない革新的なプラットフォーム
  • シード資金調達ラウンドで200万米ドルを取得
  • Almani Lighting LLC UAEおよびAlmani Lighting Gmbh Germanyが資金提供およびサポート
  • プライベートラウンドセール投資のROIを保証
  • 30人以上のメンバーで構成される専任チーム
  • 300以上のメーカーとのパートナーシップ
  • 中東ライトフェアでドイツ大使館の支援
  • 2025年までに1,125億米ドルを超える市場機会
  • アジャイルマーケティング戦略

チーム すべてを見る

Johannes Eidens
Johannes Eidens
CEO & Founder
Martin Heyen
Martin Heyen
Co-Founder & CFO
Leo Vicente
Leo Vicente
Chief Technical Officer
Rene Rowell dela Rama
Rene Rowell dela Rama
Director of Blockchain Integration
Rizvi Iqbal
Rizvi Iqbal
Blockchain & DLT Specialist
Artem Gordadze
Artem Gordadze
Marketing Specialist

人気STO/ICO記事

  • 韓国、最大取引所「UPbit」でETH建てペアなくなる・・流動性の低さが原因

    韓国、最大仮想通貨取引所「UPbit」が今月の25日午前11時からETH建てペアを終了させると発表した。Upbitが今回、ETH建てペアを終了させる主な理由は流動性の低さにある。つまり、流動性の低さによる相場変動のリスクが原因だ。(現在、UpbitのETH建てペアは合わせて37種類)この発表と同時に、サービス改善のためにBTC・USDT建てペアも一時中止し、再開することを明らかにした。BTC・USDT建てペアは予約注文、成り行き注文、簡易注文など様々な方法で取引を提供するための一時中止にある。BTC・USDT建てペアの取引再開の日付はまだ、決まっていないが「数日の時間が必要と予想される」とアナ
  • ロシア規制当局、Cointelegraphへのアクセスをブロックか

    仮想通貨メディアCointelegraphの報道によると、ロシア通信規制当局(Roskomnadzor)は16日、ロシアの広い地域でCointelegraphにアクセスできないようにブロックした。Cointelegraphは2017年から、ブラックリストに入っていたが、技術的なブロック措置になったのは今回が初めてだ。ロシアで反検閲目的のブラウザーを開発する専門家はなぜ、最近になってcointelegraphがターゲットになったのか理由ははっきりと分からないと述べた。2015年、ロシアの通信規制当局はbitcoin.orgを含む7つの仮想通貨関連サイトをブロックしている。※でより多くの情報が受
  • ドイツ人の73%「Libraの使用は考えていない」

    ドイツ現地メディアが16歳以上のドイツ人2,000名を対象にアンケートをとった結果、27%だけがFacebookの仮想通貨「Libra」を決済手段として検討していることが分かった。つまり、4分の3がLibraを使う計画がないという結果だ。検討しない理由としては1.Facebookは信頼できない(42%)、2.法定通貨だけを信頼する(31%)などが挙げられた。アンケートに参加した35歳以上の人はLibraを否定的に思う人が多く、特に55歳以上の85%はLibraは何もできないと思っている人が多かった。一方でドイツの財務大臣は9月にLibraのようなステーブルコインを受け入れられないと述べ、今月に