BuyAnyLight (BAL) - 革新的なLEDライトソーシング

BuyAnyLight(BAL)は、照明製品を最も競争の激しい市場レートで提供しながら、仲介者の役割を減らすことにより、LEDライトソーシングのプロセスの分散化に努める革新的なプラットフォームです。 このプラットフォームは、人工知能(AI)およびビッグデータと組み合わせたブロックチェーンのパワーを利用して、消費者およびメーカーがシームレスで安全で費用効果の高い方法で照明製品を入手または調達できるようにします。 現在、BALプラットフォームとそのすべてのモジュールは、集中型アーキテクチャとして展開されています。 ただし、プラットフォームを世界規模で拡張およびスケーリングし、ブロックチェーンと暗号化が提供する機能を活用するために、BAL Marketplaceはロードマップに従って分散化および拡張されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BAL Token
開始日時
2019-10-01
終了日時
2019-12-31
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
8,000,000 USD
初回価格
0.3033 USD
トークン供給数
22,000,000
公式サイトへ Owner of BuyAnyLight (BAL)?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, EUR, USD
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

BALプラットフォームは、照明製品の一元化された電子商取引市場の代替として機能し、他のビジネス分野、例えば建設産業、製薬産業、金および貴金属産業、食品産業にも拡大する能力を備えています。

BuyAnyLightプラットフォームによって可能になったソーシングプロセスの信頼できない実行は成長するビジネスであり、分散台帳で実行されるブロックチェーンとトランザクションの進化により関係者間の信頼が高まると確信しています。 AI、機械学習、地理位置追跡、ブロックチェーン、スマートコントラクトなどの高度な技術を統合することにより、中央集中型インターネットにこれまでに類を見ない分散型市場を提供します。

素晴らしい特徴:

  • バイヤーとサプライヤーの両方のためのライブプラットフォーム
  • 直接の競合相手のない革新的なプラットフォーム
  • シード資金調達ラウンドで200万米ドルを取得
  • Almani Lighting LLC UAEおよびAlmani Lighting Gmbh Germanyが資金提供およびサポート
  • プライベートラウンドセール投資のROIを保証
  • 30人以上のメンバーで構成される専任チーム
  • 300以上のメーカーとのパートナーシップ
  • 中東ライトフェアでドイツ大使館の支援
  • 2025年までに1,125億米ドルを超える市場機会
  • アジャイルマーケティング戦略

チーム すべてを見る

Johannes Eidens
Johannes Eidens
CEO & Founder
Martin Heyen
Martin Heyen
Co-Founder & CFO
Leo Vicente
Leo Vicente
Chief Technical Officer
Rene Rowell dela Rama
Rene Rowell dela Rama
Director of Blockchain Integration
Rizvi Iqbal
Rizvi Iqbal
Blockchain & DLT Specialist
Artem Gordadze
Artem Gordadze
Marketing Specialist

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO