Brixby - 輸送サービスの市場

Brixbyは使いやすいBrixbyアプリで、車を借りたり、駐車したり、充電(電気の場合)したりしたり人とそのサービスを提供できる資産所有者を集めるブロックチェーンをベースにしたマーケットプレイスです。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
BRICK
初回価格
0.000917 ETH
トークン供給数
110,966,480
公式サイトへ Owner of Brixby?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨BTC, ETH, LTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - Day 1 - 50%
  • Pre-sale - Day 2 - 45%
  • Pre-sale - Day 3 - 43%
  • Pre-sale - Day 4+ - 40%

概要

Brixby is a marketplace that brings together people who want to rent, park, and charge their (electric) cars and asset owners who are ready to offer those services, in one easy-to-use Brixby app. Brixby takes care of the entire driver’s journey, making it faster and more convenient. Transportation services are in high demand, due to the growth of cities and increases in population. It is a USD 74+ BN market, which is ready for innovation and transparency.Brixby will provide a decentralised blockchain-based marketplace suitable for a service provider of any size.Brixby is a decentralised platform where each transaction is confirmed using blockchain technology. We believe that Brixby's transparency and confirmation functionality will benefit every industry player:

  • large, centralised service providers will improve their internal procedures, increase transparency, and decrease processing mistakes due to blockchain
  • small service providers will be able to sell services to more consumers and do it more transparently
  • consumers will gain from the assurance that the money they pay for services gets to the correct place in the correct time, with no fines due to processing mistakes
  • everyone will get a convenient, universal user interface
  • Also, Brixby will:
  • Provide transportation service operators with new tools for efficient and modern asset management for BRICKs tokens. Being listed on a global service map will make it possible to attract more clients.
  • Provide urban dwellers with information about the availability of transportation services and payment methods in an easy-to-use, accessible format, on their smartphones.
  • Provide solutions for managing transportation without large expenditures for small businesses.
  • Provide urban dwellers information about availability of transportation services and payment methods in easy to use and access format, on smartphone.
  • Ensure transparency of financial and non-financial transactions using blockchain technology, which can be controlled by any user.
  • Provide access for small service providers to consumers, letting small service providers offer their services in easy-to-use and transparent way.
  • チーム すべてを見る

    Daniil Titarenko
    Daniil Titarenko
    Co-Founder & CEO
    Denis Ambatenne
    Denis Ambatenne
    Product Owner
    Andrey Boldin
    Andrey Boldin
    Co-Founder & CFO
    Olga Gavrilenko
    Olga Gavrilenko
    Law & Regulation
    Anton Rumyantsev
    Anton Rumyantsev
    Front-End Team Lead
    Mikhail Pokidko
    Mikhail Pokidko
    CTO

    人気ICO記事

    • 【モッピーとは】評判は?危険で怪しい?ポイントの貯め方は?|ポイ活でお得に稼ぐ方法ご紹介

      お小遣いサイトの「」をご存知でしょうか?はパソコンやスマートフォンでポイントが貯められる安心・安全なポイントサービスです。普段利用するネットショッピングやネットサービス利用を経由で利用するだけでポイントを稼ぐことができます。稼いだポイントは現金やAmazonギフト、iTunesカードなどに換金することができる、まさにリスクなくお小遣い稼ぎができるお得なサービスなのです。巷ではそうやってポイントを稼ぐことをと呼び、主婦のお小遣い稼ぎやとして流行しています。そんなの中でもは業界最大の累計会員数を誇るです。の評判やポイ活の流儀、ポイントの貯め方について徹底解説していきます。は本
    • 【ちょびリッチとは】危険?稼げる?評判とポイントの貯め方を徹底検証|副業・お小遣い稼ぎ・ポイ活

      は運営実績15年以上の老舗のです。会員数も330万人を超えているなど人気のサイトとなっていて、主婦のお小遣い稼ぎやとして注目されているのです。に登録しサイト内で紹介されている広告案件をこなすと換金可能なポイントをゲットできるという流れになります。「でも、それって危険じゃないの?」と感じた方はご安心下さい。の仕組みは広告業界では割とポピュラーな仕組みですので、その一連の流れをご紹介します。自社の宣伝として企業がちょびリッチに ↓ 利用者がの経由で企業のサービスを購入↓ 企業からにが支払われる ↓ は収益の一部をとして利用者に還元広告主の宣伝費としてに支払われる収
    • 【2019年最新版】サラリーマンにおすすめの副業16選!会社員は隙間時間に賢く稼ぐ

      まだ、副業をしていないサラリーマンは危険信号です。もしあなたが一つの会社の収入のみに頼っているのであれば、このブログで紹介するに青ざめるかもしれません。一方でピンチはチャンスと言いまして、とも言えます。このブログが、日本の悩めるサラリーマンの参考になりますと幸いです。サラリーマンのは2017年で432万円です。リーマンショック以降やや回復傾向にはありますが、とはいえの状況であり、今後平均給与が大きく上がるとは考えづらいです。また、会社で給与が1万円しか上がらなかった(あるいは)なんて経験をしている人は多いのではないでしょうか。それもそのはず、終身雇用型の給与形態をとっている会社では