Brixby - 輸送サービスの市場

Brixbyは使いやすいBrixbyアプリで、車を借りたり、駐車したり、充電(電気の場合)したりしたり人とそのサービスを提供できる資産所有者を集めるブロックチェーンをベースにしたマーケットプレイスです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
BRICK
初回価格
0.000917 ETH
トークン供給数
110,966,480
公式サイトへ Owner of Brixby?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨BTC, ETH, LTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - Day 1 - 50%
  • Pre-sale - Day 2 - 45%
  • Pre-sale - Day 3 - 43%
  • Pre-sale - Day 4+ - 40%

概要

Brixby is a marketplace that brings together people who want to rent, park, and charge their (electric) cars and asset owners who are ready to offer those services, in one easy-to-use Brixby app. Brixby takes care of the entire driver’s journey, making it faster and more convenient. Transportation services are in high demand, due to the growth of cities and increases in population. It is a USD 74+ BN market, which is ready for innovation and transparency.Brixby will provide a decentralised blockchain-based marketplace suitable for a service provider of any size.Brixby is a decentralised platform where each transaction is confirmed using blockchain technology. We believe that Brixby's transparency and confirmation functionality will benefit every industry player:

  • large, centralised service providers will improve their internal procedures, increase transparency, and decrease processing mistakes due to blockchain
  • small service providers will be able to sell services to more consumers and do it more transparently
  • consumers will gain from the assurance that the money they pay for services gets to the correct place in the correct time, with no fines due to processing mistakes
  • everyone will get a convenient, universal user interface
  • Also, Brixby will:
  • Provide transportation service operators with new tools for efficient and modern asset management for BRICKs tokens. Being listed on a global service map will make it possible to attract more clients.
  • Provide urban dwellers with information about the availability of transportation services and payment methods in an easy-to-use, accessible format, on their smartphones.
  • Provide solutions for managing transportation without large expenditures for small businesses.
  • Provide urban dwellers information about availability of transportation services and payment methods in easy to use and access format, on smartphone.
  • Ensure transparency of financial and non-financial transactions using blockchain technology, which can be controlled by any user.
  • Provide access for small service providers to consumers, letting small service providers offer their services in easy-to-use and transparent way.
  • チーム すべてを見る

    Daniil Titarenko
    Daniil Titarenko
    Co-Founder & CEO
    Denis Ambatenne
    Denis Ambatenne
    Product Owner
    Andrey Boldin
    Andrey Boldin
    Co-Founder & CFO
    Olga Gavrilenko
    Olga Gavrilenko
    Law & Regulation
    Anton Rumyantsev
    Anton Rumyantsev
    Front-End Team Lead
    Mikhail Pokidko
    Mikhail Pokidko
    CTO

    人気STO/ICO記事

    • ADAのチャールズ・ホスキンソン「ツイッターを一時停止する」

      エイダコイン(ADA)の発案者でブロックチェーンの研究機関IOHKのCEOで知られているチャールズ・ホスキンソンは7月16日午後13時ごろ(日本時間)「優先順位が高いものに集中するため、ツイッターをやめる」とコメントを残した。優先順位が高いものが何かについては明らかにされていない。参照元:<ins></ins><ins></ins>・・・・・・・・・
    • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

      ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
    • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

      暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ