bitJob - オンライン短期雇用マーケットプレイス

BitJobはブロックチェーン技術に基づいた野心的で社会的なプロジェクトです。学生が生計を立て、職業経験を得る方法を変革することを目指しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
STU
開始日時
2017-09-12
終了日時
2017-10-12
調達金額
4,738 ETH
最低目標
2,250 ETH
最高目標
35,000 ETH
トークン供給数
128,000,000
公式サイトへ Owner of bitJob?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

bitJobはブロックチェーン技術に基づいた大望のあるソーシャルプロジェクトです。

学生のアルバイト探し方法を変革することを目指しています。 bitJobは、学生に、自分の能力で稼ぐ機会とスキルを磨き機会を提供します。

チャレンジ

学生は2つの主な問題に直面します。学業期間中の現金不足と卒業後の職業経験不足です。

ビジョン

bitJobを使うと、学生は自分の自由時間を早く安定な収入に変え、ポートフォリオやオンラインの履歴書を充実させることができます。

ブロックチェーン

bitJobは、ブロックチェーン技術を使用してマイクロギグとフリーランサー入札サイトのメリットを結集し、雇用者と学生がP2Pコラボレーションを可能にする初のハイブリッドブロックチェーンプロジェクトです。

ハイブリッド

bitJobは、イーサリアムスマートコントラクトで開発された集中決済方式(金銭決済)と分散型デジタル仮想通貨の両方を使用する半分散プラットフォームです。

透明性と保護性

bitJobは専門家によって設計されています。 分散型元帳のバックボーンと複数のセキュリティレベルは、学生、フリーランスおよび雇用者間のbitJobマーケットプレイス取引のすべての段階の透明性と開放性を保証します。

評判

bitJob.ioの参加者は、スキルレベルに応じた報酬に取得できるように、評判を割り当てられます。bitJobsに基づいて個人の評判が良くなればなるほど、毎時間の仕事給料が高くなります。

動機

bitJobには素晴らしいチーム、後援者、パートナーがあります。 私たちは、大学、雇用者、学生組合といくつかのビルド契約を締結しました。

学生の評判を高め、最高レベルでそれを維持するためのインセンティブを提供するために、あらゆる注意が払われます。

アフィリエイトプラン

私たちはアフィリエイトマーケティング計画を立ちあげます。できるだけ多くの学生にアプローチするために、我々はパートナーにレフリーの報酬と将来の配当を提供するすばらしい報酬プログラムを考え出しました。

履歴書

学生の評判と得られた経験は、当社の特許出願中の「DPR」(動的ポートフォリオ履歴書)に登録されます。

チーム すべてを見る

Prof. Bhagwan Chowdhry
Prof. Bhagwan Chowdhry
Professor of Finance & Director, UCLA
Dr. Theodosis Mourouzis
Dr. Theodosis Mourouzis
Cryptography Phd at UCL & CIIM Business School
Anish Mohammed
Anish Mohammed
Lead Security Architect, HSBC / Ripple Project
James Gonzalez
James Gonzalez
Public Relations & Marketing Adviser
Alejandro Gómez de la Cruz Alcañiz
Alejandro Gómez de la Cruz Alcañiz
Blockchain Legal Expert
Aaron Schawrtz
Aaron Schawrtz
Academic Engagement & Business Adviser, BEN

人気STO/ICO記事

  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7
  • 【8/3】世界ニュースまとめ - ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか、マネーグラム、決済システムxRapidを使い利益アップを狙う、ステーブルコインの用途は取引から決済に拡大されていく

    2日のコインテレグラフの報道によると、ビットポイント・ジャパンの小田社長が口頭でハッキング被害を受けた台湾のユーザーに賠償すると約束したという報道に対し、ビットポイント・ジャパン側は「賠償の約束は事実ではなく、海外交換所の流出詳細についてはまだ、調査中である」と否定していることが分かった。先日、ビットポイント台湾の郭雅寧(グオ・ヤーニン)CEOは小田社長がジャパン側のハッキング被害で発生した台湾のユーザーの被害に対して賠償することを口頭で約束したと明らかにしていた。7月12日、ビットポイン・ジャパンは約30億円のハッキング被害を受け、同じシステムを台湾側も被害が発生したと思われる。台湾側は、
  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った