REPU - ブロックチェーン上のスマート評判管理

REPUシステム(英語 - 「評判」と略記)は革新的なプロジェクトであり、ソーシャルネットワークが認識される方法を完全に再考することができます。 REPUは、分散型ブロックチェーン技術に基づく評価およびフィードバックシステムです。 テクノロジーは、ユーザーと企業の両方にとって、「お気に入り」のシステムを格付けで完全に置き換えることができます。格付けは、プロのスキル、財政の安定、あらゆる可能な側面の行動、一般の人々とのやりとりで始まり、個人の生活のさまざまな領域で評価ツールとして使用できます。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
REPU
最低目標
3,000 ETH
最高目標
30,000 ETH
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of REPU?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

毎年、ソーシャルネットワークが普及しており、ユーザーはコミュニケーションや情報交換、エンターテインメントの機会を提供し、友だちを見ながら自由な時間を過ごすことができます。一方、ソーシャルネットワークは、ユーザーの視聴者を対象にして製品やサービスを宣伝する際に、企業にとって強力なツールとなっています。

REPUシステムは、ソーシャルネットワークが認識される方法を完全に再考することができる画期的なプロジェクトです。 REPUは、分散型ブロックチェーン技術に基づく評価およびフィードバックシステムです。技術は、ユーザーと企業の両方にとって、「お気に入り」のシステムを完全に置き換えることを可能にします。格付けは、プロのスキル、財務の安定性、あらゆる可能な側面の行動、一般の人々とのやりとりで始まり、個人の生活のさまざまな領域で評価ツールとして使用できます。

人生で評価を使用する簡単な例を考えてみましょう。

  • 銀行 - REPUシステムからの価値に基づいて信用格付けを調整することができます
  • 保険会社 - クライアントの格付けに応じて保険金の額を調整することができます。
  • リクルーター - プロのスキルと社会適応の面での個人の評価。
  • 普通の市民 - 新しい知人を作るとき。

私たちの目標は、ユーザーからの真のビジネス評価を取得することによって、評価システムの使用と企業の評判の管理方法を通じて、ソーシャルネットワークユーザー間の認識と相互作用の方法を変えることです。重要な目的は、その後の雇用のための職業的資質の面で人を評価する可能性でもあります。これは、募集者の主観的意見と、雇用に対する履歴書の影響を排除します。

一方、システムは、個々の企業/製品/従業員を評価するためのプラットフォームを提供します。システムのユーザーは、ビジネスの各要素の評価を評価することができます。したがって、ビジネスオーナーは、自社のあらゆるユニットを分析し、顧客との柔軟なコミュニケーションを実行する機会を得ることができます。

チーム すべてを見る

Maksym Tkach
Maksym Tkach
Co-founder
Maksym Lenets
Maksym Lenets
Co-Founder
Bohdan Pavlyshenko
Bohdan Pavlyshenko
Chief Delivery Officer
Maksym Trostyanchuk
Maksym Trostyanchuk
Mobile Solutions Manager
Nazar Ivanchuk
Nazar Ivanchuk
Technical Lead
Viktor Skabiak
Viktor Skabiak
Middle Android Software Engineer

人気ICO記事

  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した
  • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

    ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の
  • 仮想通貨で副業を始めるならこの5つ!?【2019年版】

    副業ブームが来たのか来ているのか、と言われて久しいですが、皆さん副業って何をしているんですかね。仮想通貨も副業や資産運用の文脈で語られる、というよりは、関連付けて考えられる方も多いみたいなので、仮想通貨やブロックチェーンという領域での副業を考えてみました。仮想通貨投資というやり方ですね。これについては、ここで語るのも、と思うので、とりあえず「」アプリで価格を追いかけて、ニュースをチェックするところから始めてみてはいかがでしょうか。仮想通貨・ブロックチェーンのライターは、色んな仮想通貨メディアが結構募集しています。例えば、さんやさんでも。1年位前(2018年初頭)であれば、「仮想通貨メディ