Bigbom Eco - 分散型広告エコシステム

Bigbom Ecoは、広告主、サービスプロバイダ、コンテンツ出版社、広告チャネル、プラットフォームなどを含む、オンライン広告に関わるすべての関係者のための分散型広告エコシステムとして機能します。 Bigbom Ecoは、イーサリアムプラットフォームのERC-20標準を使用し、DApps技術を念頭に開発されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BBO
開始日時
2018-04-10
終了日時
2018-05-15
最低目標
1,500 ETH
最高目標
12,000 ETH
初回価格
1 BBO = 0.00005 ETH
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of Bigbom Eco?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 1 week - 25%
  • 2 week - 15%
  • 3 week - 10%
  • 4 week - 5%
  • End of ICO - 3%

概要

Bigbom Ecoを介してリンクされたすべてのデータは、透過的、正確、自動化、不変であると誇りに思っています。 BigbomはBigbom Ecoのエコシステムの一部です。

伝統的な広告方法にはいくつかの欠点があります。 それらのうちの1つはパートナー間の信頼の欠如です。 広告主は支払った後も要件が満たされない恐れがありますが、サービスプロバイダは完成したサービスに対して広告主が支払うことはないと懸念しています。

Bigbom Ecoは、両当事者が互いに容易に信頼できるスマートコントラクトソリューションを提供します。

さらに、BigBomの取引は、迅速で費用効果が高く、透明です。

チーム すべてを見る

Mr. Nguyen Van Vung
Mr. Nguyen Van Vung
CEO & Co-founder
Mr. Co Le Quoc Tuan
Mr. Co Le Quoc Tuan
CTO & Co-founder
Ms. Huynh Thi Hoang Anh
Ms. Huynh Thi Hoang Anh
CMO & Co-founder
Mr. Nguyen Thanh Quoc Hung
Mr. Nguyen Thanh Quoc Hung
Lead Engineer & Co-founder
Cau Trang
Cau Trang
Lead UI/UX Engineer
Mr. Nguyen Quoc Khanh
Mr. Nguyen Quoc Khanh
Backend Developer

人気STO/ICO記事

  • 【DMM Bitcoinとは】キャンペーン中に口座開設して1000円GETしよう!

    「ビットコイン」を含め、7種類もの仮想通貨取引が可能!14通貨ペアのレバレッジ取引が可能です!取引に必要な機能が集約されているのは勿論、レイアウトもオリジナル仕様にカスタムすることができます。何より、チャート機能の充実がトレーダー上級者に選ばれる所以でしょう。仮想通貨取引所では珍しい両建てでの取引が可能。レバレッジ取引では取扱いアルトコインの空売りが可能なことに加え、8つの注文方式を提供しています。[[DMMビットコインはアルトコインのレバレッジ取引に対応しています。ビットコインを含めた7種類の通貨(ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、ETC)に対応していますのは大きな魅力と言える
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人
  • 【8/6】世界ニュースまとめ - ORBSの共同設立者、契約違反で訴えられる、メキシコがフィンテック事業の規制を開始・・201社のスタートアップが廃業危機に

    海外の暗号資産メディアCoindeskがイスラエルの現地メディアGLOBESの報道を引用し、イスラエルのブロックチェーンプラットフォームORBS(時価総額131位)の関係者らがジョイントベンチャーとして設立した「Cointree Capital」の持分問題で事業パートナーElad Aradから「詐欺」の疑いで起訴されたと報道した。Elad AradはORBSの共同設立者UrielとDanielそしてHexa Solutions、Cointree Management Microverseなどを対象に訴訟を起こし、彼らを「詐欺、契約違反」などで被害を受けたと主張した。一方でORBS側は報道に対し