AQUA - ホスピタリティ業界に革命を起こす

AQUA Intelligenceは、消費者が個人データを収益化して検証できるようにする、ブロックチェーン上のデータ駆動プラットフォームです。 これらの信頼できるデータに基づいて、AQUA Intelは各消費者向けに分散型包括的なプロファイルを作成します。 このプロファイルは第三者と共有されることはなく、AQUAはデータ保護のために厳重なプライバシーポリシーを実施します。 人工知能と他のツールを活用することにより、ホスピタリティ業界は、売上、運用効率、利益、消費者の経験を向上させることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AQX
開始日時
2018-05-07
終了日時
2018-09-30
最低目標
20,000,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1 AQX = 0.25 USD
トークン供給数
225,000,000
公式サイトへ Owner of AQUA?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率45%
KYC不明
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Bonus until May 11th - 15%
  • Bonus until May 25th - 12%
  • Bonus until June 15th - 9%
  • Bonus until June 30th - 6%
  • Bonus until July 30th - 3%

概要

ホスピタリティ業界のベンダーは、消費者に製品やサービスを提供する際に、しばしば不完全で、不正確で組織化されていないデータに依存しています。 AQIによって、消費者はデータ入力を提供し、既存の情報を検証し、調査やその他の活動に参加する間にAQXトークンを獲得することができます。AQIは、AIによる分析とブロックチェーンに関する正確で検証済みのデータを使用して、ベンダーがより良いサービスとより有意義でパーソナライズされたオファーを顧客に提供できるようにします。パーソナライズされたオファーは、ホテルがより効果的に競争し、第三者のオンライン予約サービスを通じる売上を減らすことを可能です。

信頼できる消費者プロフィール

検証されたデータに基づいてブロックチェーン上に構築された安全で包括的なプロファイルシステム。

増える収入

より意味のあるデータでホスピタリティビジネスの収益機会を増やす。

AI +予測

人工知能とデータは、ホテルにとって貴重な洞察と予測を生成します。

ロイヤリティポイント

消費者とホテルの両方のロイヤルティプログラムの利点を最大限に活用します。

APIアクセス

私たちは、他のシステムと簡単に統合できるように、データとプロファイルを利用できるようにする予定です。

リワードとボーナス

消費者に後援とデータを提供するトークンエコシステムを搭載

チーム すべてを見る

Anthony Gelman
Anthony Gelman
CEO
Harsha Cuttari
Harsha Cuttari
CTO
Leon Pashnick
Leon Pashnick
COO
Okechi Onyeje
Okechi Onyeje
Blockchain Developer
Mylara Swamy
Mylara Swamy
Blockchain Developer
Rick Hilton
Rick Hilton
Advisor

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。