Anything App - 誰もが他人を助けてお金を稼ぐことができます

Anything Appは、ERC20 / ERC223トークンANYによって提供される迅速かつパーソナライズされた質問を解決するために設計されたモバイルアプリです.

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ANY
開始日時
2018-05-28
終了日時
2018-06-17
最低目標
700 ETH
最高目標
20,000 ETH
初回価格
1 ANY = 0.00025 ETH
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Anything App?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC223/ERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • PRE-SALE FIRST STAGE - 40%
  • PRE-SALE SECOND STAGE - 35%
  • PRE-SALE THIRD STAGE - 30%
  • MAIN SALE FIRST STAGE - 20%
  • MAIN SALE SECOND STAGE - 15%

概要

AnyCoinはAnything Appの原動力です。 これにより、ユーザーはプラットフォーム上で提供される時間を補うことができます。 同様に、私たちはコミュニティをインセンティブにして成長させることができます。 私たちのアプローチは、このトークンの大量採用を可能にします。 トークンはイーサリアムプラットフォーム上に構築されたERC20 / ERC223に基づいています。

チーム すべてを見る

Lodewijk Veldhuijzen "Louie"
Lodewijk Veldhuijzen "Louie"
CEO & CO-FOUNDER
Josh Winter
Josh Winter
CTO & CO-FOUNDER
Zakaria Gaizi
Zakaria Gaizi
CHIEF MARKETING OFFICER
Yoni Schrris
Yoni Schrris
HEAD OF PRODUCT RESEARCH
Steve Becerra
Steve Becerra
LEAD FRONTEND ENGINEER
Ibtehal Ibrahim
Ibtehal Ibrahim
BACKEND DEVELOPER

人気STO/ICO記事

  • 【8/3】世界ニュースまとめ - ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか、マネーグラム、決済システムxRapidを使い利益アップを狙う、ステーブルコインの用途は取引から決済に拡大されていく

    2日のコインテレグラフの報道によると、ビットポイント・ジャパンの小田社長が口頭でハッキング被害を受けた台湾のユーザーに賠償すると約束したという報道に対し、ビットポイント・ジャパン側は「賠償の約束は事実ではなく、海外交換所の流出詳細についてはまだ、調査中である」と否定していることが分かった。先日、ビットポイント台湾の郭雅寧(グオ・ヤーニン)CEOは小田社長がジャパン側のハッキング被害で発生した台湾のユーザーの被害に対して賠償することを口頭で約束したと明らかにしていた。7月12日、ビットポイン・ジャパンは約30億円のハッキング被害を受け、同じシステムを台湾側も被害が発生したと思われる。台湾側は、
  • 新規ウォッチリストを追加する方法

    コイン相場ユーザーの皆様はウォッチリストを分けて使っていますか?私も長い間「お気に入り」というウォッチリストだけを使っていましたが、社内のほかの方々の使い方を見て色々と工夫してみたら、仮想通貨の管理がとても楽になりました。この経験から、新規ウォッチリストを追加する方法をぜひ皆様に共有したいと思い今回の記事を作成いたします。皆様も本記事を参考に新規ウォッチリストの追加して、仮想通貨の管理を最大に効率化してください。<ins></ins><ins></ins>以上、コイン相場アプリの新規ウォッチリストを追加する方法でした。使い方によっては仮想通貨の投資がとても楽になる機能です!色々とお試しください
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人